close

2021.02.11

大会情報

日比野菜緒が登場。ナダルは腰が気がかり…、全豪4日目の注目ポイントをチェック!!

本日もトップシード勢が数多く出場!

全豪オープン4日目。まずは日比野菜緒(ブラス/世界76位)。3番コート第4試合で、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス/世界52位)と対戦する。過去2戦2敗となっているが、いずれも5年前の対戦。初戦、「満足のいかないプレーだった」と言いながらも、逆転勝ちを収めた日比野に、その時の借りを返してもらいたい。仮に3回戦進出となると、キャリア初。大坂なおみ(日清食品)に続いて勝ち上がってほしい。


【画像】全豪4日目のオーダー・オブ・プレイ(試合予定表) 


注目選手が数多いロッド・レーバー・アリーナの中で、特に注目されるのがナイトセッションの2試合目に組まれたラファエル・ナダル(スペイン/世界2位)[2]。マイケル・モー(アメリカ/世界177位)と対戦するが、相手うんぬんより気になるのは、腰の状態。1回戦の後の記者会見では、「完璧ではない」と語っている。果たして、本日の試合はどんなコンディションで臨むのか?





同センターコートの第2試合には、1回戦で相手に10ポイントしか与えずに勝利した第1シード、アシュリー・バーティ[1]が登場。ダリア・ガブリロワとオーストラリア人対決をする。故障で休んでいたため、387位となっているが、ガブリロワは自己最高ランク20位という選手。どんな展開となるだろうか。

マーガレット・コート・アリーナの第2試合(日本時間11時以降)には、前回女王ソフィア・ケニン(アメリカ/世界4位)[4]が登場。パワフルなストロークで押し込むカイア・カネピ(エストニア/世界65位)と対戦する。

そしてジョン・ケイン・アリーナ第4試合(日本時間17時以降)には、ダニール・メドベデフ(ロシア/世界4位) [4]とロベルト・カバレス・バエナ(スペイン/世界99位)の試合が組まれている。メドベデフは、昨年のATPマスターズ1000パリ大会(優勝)から破竹の15連勝中。またも圧倒しての勝利となるだろうか。カバレス・バエナは、昨年の全仏では、スティーブ・ジョンソン(アメリカ)、デニス・シャポバロフ(カナダ)とサーブのいい選手を倒している。今回はハードコートなので、そうは簡単にいかないだろうが、メドベデフのサーブに対応できるなら、おもしろい戦いになりそうだ。

そのほか、ロッド・レーバー・アリーナ第1試合(日本時間9時〜)にカロリーナ・プリシコワ(チェコ/世界6位)[6]、第3試合にステファノス・チチパス(ギリシャ/世界6位)[5]、ナイトセッション1試合目にエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ/世界5位)[5]、マーガレット・コート・アリーナの第3試合にマッテオ・ベレッティーニ(イタリア/世界10位)[9]、ジョン・ケイン・アリーナ第1試合(日本時間10時〜)にアンドレイ・ルブレフ(ロシア/世界8位)[7]とトップシード勢が登場する。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

関連する記事RELATED