close

2021.03.01

選手情報

アンディ・マレーが今夜ツアー復帰2戦目。「体は元気だが、メンタルは少し影響が残っている」

ハーセとの1回戦で
どんなプレーを見せるか!?

3月1日から開幕するABNアムロ世界テニストーナメント、ワイルドカード(主催者推薦)で出場のアンディ・マレー(イギリス)が、ATPの取材に応え、今の思いを語った。

【画像】ABNアムロ世界テニストーナメント3/1試合予定


マレーは、1月中旬に全豪オープンの開催地、オーストラリア・メルボルンへ移動する予定だったが、その直前に新型コロナウイルスの陽性反応が出てしまい、チャーター機に搭乗できず。その後、テニス・オーストラリア(協会)と大会開始前にオーストラリアへ入国する方法を模索したが、折り合いがつかず、全豪オープンは欠場することに。結果、2月8日からのイタリア・ビエラでのチャレンジャー大会(準優勝)、同月22日からのATP250大会「南フランス・オープン」(初戦敗退)に出場している。

「肉体的より、メンタル的な影響が大きかった」と一連の出来事も振り返ったマレーは、「長いトレーニング期間の最後に来ての出来事だったからね。10週間、本当にハードにトレーニングしたんだ。それで、かなり気分がよくなっていた時に(陽性が判明したので) 家から出ることができず、何もできなかった。ここ数年、ケガなどで大きな大会に出られなかったのに、陽性が判明してしまって、本当にがっかりした…。まだガッカリしているし、メンタル面では少し影響が残っているけれど、身体的にはいいフィーリングになっている」と語り、体は元気だと主張した。

大会初日の3月1日の第5試合(日本時間27時半[3/2(火)3時半]以降〜)で、ロビン・ハーセ(オランダ[WC])との対戦が組まれたマレー。果たして、どんなプレーを見せてくれるだろうか?

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP