close

2021.03.06

選手情報

ロジャー・フェデラーが復帰戦の地に旅立つ 「とても興奮しています」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

空港でのメッセージ動画を
投稿したフェデラー


3月6日、ロジャー・フェデラー(スイス)は、ドーハに旅立つ空港で撮影したメッセージ動画をSNSに投稿。その中で「前回のツアーから、1年が経ちました。とても興奮しています」と語った。

【動画】フェデラーが投稿したメッセージ動画


前日、カタール・ドーハで行われるATP250カタール・エクソンモービル・オープン前の最後の練習を終えて、笑顔の写真と共に「Last practice before ✈️ Feeling💪 and ready to go!(フライト前の最後の練習。やる気💪、準備ができた)」と投稿していたフェデラー。



今回投稿した空港の動画では、「前回のツアーから、1年が経ちます。とても興奮しています。これを可能にしてくれたすべての人に感謝していいます。長くて大変な道のりでした。私はまだフィニッシュラインにいないとわかっています。それはいいことです」「かなりいい状態にあると思っています。非常にいい練習ができました。それを皆さんが見てくれればと思います。またすぐにお会いしましょう。皆さん、気をつけて」と語っている。

今年8月で40歳を迎えるフェデラーは、昨年の全豪オープン後、右ヒザのケガで戦線を離脱。2度の手術を経て、3月8日に開幕する「カタール・エクソンモービル・オープン」でツアーに復帰することを明らかにしている。フェデラーは、過去7度同大会に出場しており、3度(2006年、2009年、2011年)優勝を飾っている。今回は、2012年大会以来の出場となる。

昨年の全豪以来となるフェデラーのプレー、動画内でも「かなりいい状態にある」と語っているだけに、楽しみである。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Kunihiko Yamaoka/NBP