close

2020.06.11

選手情報

キリオスがUSオープン開催に否定的「解決しなければいけない問題がある」

ニック・キリオス(オーストラリア)が、自身のツイッターを更新。ATPが、8月31日から9月13日に開催を予定しているUSオープンを支持していることを非難した。

キリオスは、「ATPはUSオープンを成功させようとしている。これは利己的だ」とコメント。続けて、「新型コロナウイルスはもちろんだが、人種差別に起因する暴動もある。僕の考えでは、テニスができるようになる前に、それらの問題を一緒に解決する必要がある」と言及。簡単に解決できない問題がまだあるとし、開催すべきではないと主張した。

USTA(全米テニス協会)は、かねてよりUSオープン開催の意向を示しており、新型コロナウイルスに対する対応策を提案。選手たちが空港近くのホテルに泊まることや帯同するスタッフは1人のみなど、さまざまな選択肢を用意しているという。
USオープンの開催決断を6月中にするとしているが、果たしてどのような結論を出すのだろうか。

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma