close

2020.06.11

選手情報

チリッチ財団が子供たちへ大きなプレゼント「この場所が素晴らしい思い出を与えてくれますように」

6月9日、ATP公式サイトは、マリン・チリッチ(クロアチア)らが創設した財団の活動を掲載。クロアチアのテニス選手たちが120人の子供たちとサッカーを行ったという。

120人の子供たちとサッカーを行った参加者は、チリッチのほか、ボルナ・チョリッチやイワン・ドディグ、アナ・コニュ、ドナ・ベキッチらクロアチアテニス界を牽引する選手たち。
チリッチは、「子供たちと楽しい時間を過ごせた。仲間のテニスプレーヤーも同じように感じていると思う。テニスとサッカーを交換して楽しかったよ」と語り、ツアーが中断されている時間を楽しんだという。

マリン・チリッチ財団の核は、すべての子供たちがスポーツや遊びのための施設を利用できること。これまでアスリートやクラシック音楽家への奨学金や学校の改修、無料のテニスキャンプを開催するなどの活動をしてきたという。
今回、サッカーを行った運動場は、かつて体育館や運動場がなかった小学校だったが、昨年6月に財団が施設を建設するため、資金を調達。財団が初めて資金を提供し、完成した運動場である。
「この新しい場所が、子供たちに健康的で楽しく、素晴らしい思い出を与えることを願っている。多くの子供たちがここでスポーツへの愛を見つけてくれるだろう」と語ったチリッチ。今後も同様のプロジェクトを行っていくという。

写真=山岡邦彦 Photos by Kunihiko Yamaoka

関連する記事RELATED