close

2021.03.08

選手情報

フェデラーが練習で「On」を着用して論議に。本人のコメントも登場

Onのシューズを履いて
練習したフェデラー

今週から開催されるATP250「ドーハ大会」で、ツアー復帰予定のロジャー・フェデラー(スイス/世界ランク6位)。そのトレーニング風景が出回り、多くの議論が起こっている。というのも、フェデラーが契約するスイスの高機能ランニングシューズブランド「On(オン)」のシューズを履いて練習していたからだ。フェデラーは2019年から積極的に関わっており、共同で開発したシューズ、『THE ROGER』シリーズも発売されている。

【動画】フェデラーがOnを着用して練習するシーン


昨年の全豪オープンを最後に治療、休養に入ったフェデラーだが、それまでは以前、契約を交わしていたナイキのモデルを着用してプレーしていた。しかし、先週の土曜日に行われた最初の練習時では、Onのシューズを履いてコートで練習していたのだ。また、最初の練習時とは、異なるデザインのシューズを履いて練習しているフェデラーの画像も撮影されている。

フェデラーがスイスの記者の取材に応えたとするコメントで、「ここドーハで、Onのシューズを練習で使ってみた。これでプレーが可能かどうか、水曜日に見てみようと思う。(練習の感じでは)完璧に感じている。もし、これでプレーできるなら、大きなこと。私はこれに情熱を注いでいる。まだプロトタイプだが、興奮することだ」と語ったという話も出ている。

OnのFacebookには、ダズル迷彩柄でデザインを隠したフェデラーの写真も登場しているだけに、着用する可能性は高そうだ。
果たしてフェデラーはOnのシューズを履いて、どんなプレーを見せるのか? プレーはもちろん、その足元にも注目が集まりそうだ。

【こちらもチェック】フェデラーがOnのシューズで公式戦復帰! 共同開発した「THE ROGER Pro」を着用


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Kunihiko Yamaoka/NBP

注⽬の記事PICK UP