close

2021.03.17

選手情報

錦織圭がツアー屈指のストローカー、ゴファンを破りベスト16!「自分から仕掛けることを意識した」<一問一答>

ストローカーのゴファンに真っ向勝負!
打ち合い制し錦織圭が3回戦進出

3月16日、「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」(アラブ首長国連邦・ドバイ/ATP500)シングルス2回戦、世界ランキング41位の錦織圭(日清食品)は、同13位のダビド・ゴファン(ベルギー)を6-3、7-6(3)で下し、3回戦進出を果たした。

【動画】錦織圭がゴファンとの激しい打ち合いを制しストレート勝利! 大会3日目ハイライト

ツアー屈指のストローカーであるゴファンに対し、正面から立ち向かい、積極的に攻撃を続け勝利を手にした錦織。試合後の会見では、「自分から仕掛けることを意識した」と速いタイミングで攻撃することを心掛けたと語った。さらに、今季勝利した相手の中で最も高い世界13位のゴファンに勝てたことについて、「自分のテニスをして戦えた。自信はつく」と大きな1勝だとした。

3回戦では、世界ランキング59位のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)と対戦する。

以下、錦織の一問一答である。

Q.サービスが先週や今大会の1回戦と比べて、よく打てていました。細かな修正はしましたか?

「マイケル(チャン・コーチ)とも相談して、しっかり振れていなかったので、1回戦が。なので、少し修正しました。ちょっとテイクバックを遅らせて、スイングスピードを上げることを意識して、今日はやっていました。昨日から修正して、サーブは確かに良くなりましたね。かなりスピードも上がっていると思いますし、今日みたいに少しでもフリーポイントがあるとだいぶ楽ですね」

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

タグ

注⽬の記事PICK UP