close

2020.06.14

大会情報

マレー母がツアー再開に苦言「来年まで選手を揃えることができない」

グランドスラムチャンピオンのアンディとジェイミーを息子に持つジュディ・マレーが、ツアー再開についてイギリスメディア『BBC』にコメント。2021年から再開すべきだと言及した。

ATPは、6月10日に再開に向けてツアー選手400名と会議をしたとされており、USオープンや全仏オープンは開催の意向を示している。
これに、「来年初めに再開すべきだと思う。それはみんなにとって公平なことよ」とジュディはコメント。2021年シーズンから再開すべきだとした。さらに、「ワクチンができるまでは、選手を揃えることができないでしょう」と指摘している。

そんな中、息子ジェイミーはイギリスで『バトル・オブ・ブリッツ』を6月末に開催しようとしている。
このイベントには、イギリスのトッププレーヤーによるイベントでアンディ・マレーやダニエル・エバンズ、カイル・エドムンドなどが出場を予定。無観客で催行し、ラインパーソン、ボールキッズもなし。試合の模様は、オンラインで配信される予定だ。

このイベントについて、ジュディは「ツアーが再開された時のために、事前にプレーする機会が必要」とコメントしている。

写真=石塚康隆 Photos by Yasutaka Ishizuka

関連する記事RELATED