close

2021.03.23

選手情報

望月慎太郎、本戦の切符をかけて今晩予選決勝に挑む[マイアミ・オープン]

エクアドルNo.1プレーヤー
ゴメスを倒して本戦入りなるか!?

3月24日から本戦がスタートする「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ATPマスターズ1000)。その本戦ドローに、錦織圭(日清食品)、西岡良仁(ミキハウス)、内山靖崇(積水化学工業)が入っていることは、お伝えしたとおり。その本戦ドローをかけて、昨日より予選がスタートしている。

【画像】マイアミ・オープン男子予選決勝OOP (試合予定)


残念ながら、添田豪(GODAI)、伊藤竜馬(北日本物産)は、昨日行われた予選1回戦で敗れてしまったが、男子ではもう一人、予選に挑んでいる日本人選手がいる。それが、予選ワイルドカード(主催者推薦)を得て出場している望月慎太郎(Team YUKA/世界ランク630位)である。

2019年ウィンブルドン・ジュニアで日本人として初優勝を果たしている望月は、昨日の予選1回戦ではダニエル・アルトマイヤー(ドイツ)と対戦。第1セット、望月が4-1とリードしたところで、アルトマイヤーが途中棄権し、今夜行われる予選決勝に駒を進めている。

本戦の切符をかけて戦うのは、初対戦となるエミリオ・ゴメス(エクアドル/世界ランク168位/29歳)である。スピンの効いたフォアハンドを武器としており、両手バックではシュアなショットを放つ。

試合は3番コートの第4試合(第1試合が日本時間今晩23時スタート予定)。日本のネクストジェネレーションの勝利をぜひとも祈りたい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP