close

2021.03.24

選手情報

“心優しきビッグマン!!”オペルカが、マイアミ・オープンでの寄付企画を発表!

1エース毎に100ドルを脊髄損傷研究の
団体に
寄付をすると明かしたオペルカ

サービスエースで人助けを! 3月22日、ライリー・オペルカ(アメリカ/世界ランク41位)は、自身のTwitterで、マイアミ・オープンで行う寄付計画を発表した。

【画像】オペルカが寄付計画を明かしたツイート


「マイアミ・オープンで奪ったエース1本ごとに100ドルを、@WFLWorldRunに寄付します。この素晴らしい財団では、収益の100%を脊髄損傷の研究に使っています。フォローして、ここに寄付してください!」と綴ったオペルカ。寄付をすると語ったのは、脊髄損傷の治療研究を支援する非営利団体「ウイングス・フォー・ライフ ワールド・ラン」。世界規模のランニング・イベントを行い、全世界の参加費総額と同額をレッドブル社が寄付しており、2014年から開催されている。今年は5月9日に開催予定。

2015年にプロ転向を果たしたオペルカは、211cmという身長を生かしたビッグサーブが武器。現在までで通算1891本のサービスエースを奪っている。先週行われたATP500「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」では、錦織圭(日清食品)と対戦しているので、知っているという人も多いはず。

今大会では、第30シードで出場。初戦となる2回戦では、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)とアレクセイ・ポピュリン(オーストラリア)の勝者と対戦する。果たして、マイアミ・オープンで何本のエースを奪うのか。オペルカの試合結果にも注目したい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Kunihiko Yamaoka/NBP

注⽬の記事PICK UP