close

2021.03.27

選手情報

錦織圭、内山靖崇が2回戦で登場! 3月27日のオーダー・オブ・プレー発表[マイアミ・オープン]

錦織はベデネと
内山はシュワルツマンと対戦


「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ATPマスターズ1000)が3月27日の試合予定を発表。日本人は世界ランキング39位の錦織圭(日清食品)、世界ランキング110位の内山靖崇(積水化学工業)、マクラクラン勉(イカイ)の試合が組まれた。

【画像】マイアミ・オープン3/27オーダー・オブ・プレー (試合予定)


第28シードで2回戦に挑む錦織は、現地11時〜(日本時間0時)のブッチ・バックホルツコート第1試合で、アルヤズ・ベデネ(スロベニア/同59位)と対戦する。ベデネとは過去1勝0敗、3月中旬のATP500大会「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」3回戦で対戦し、6-4、6-4で勝利したばかり。

その時は「本当にオーソドックスな選手。変わったプレーを特にしてこない。でも1セット目と2セット目の相手のプレーの良さが違ったので、2セット目はかなり彼らしさが出ていたなと。ストローク戦で速いタイミングでも打てるし、フォアは簡単なボールを打ったら攻められるしというところ。本当に危なかったですね。でも、だいたい想像していた通りでした」と語っている。

錦織は、シングルス後、6番コート第4試合でグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とのペアで、マクラクラン勉(イカイ)/ レイベン・クラーセン(南アフリカ)というダブルス職人ペアとのダブルスが組まれている。

錦織とディミトロフのペアは3度目。同じATP250ブリスベン国際の2012年大会、2016年大会で出場し、いずれもベスト4となっている。シングルスペアとマクラクラン/クラーセンペアというダブルス職人ペア、どちらが勝利するだろうか?

そして、内山はブッチ・バックホルツコート第5試合で第5シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン/同9位)と対戦する。両者は初対戦。内山がトップ10プレーヤーと対戦するのは、2017年楽天ジャパンオープンでのマリン・チリッチ(クロアチア/当時5位)、2020年ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権でのガエル・モンフィス(フランス/当時9位)に続いて3度目。得意とするサーブ、バックハンドで攻めていきたいところ。

試合はCSスポーツチャンネル「GAORA」で生中継となるほか、WOWOWオンデマンドでも配信予定。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP