close

2021.03.29

選手情報

大坂なおみ同大会初の4回戦進出。対戦相手が故障で棄権[マイアミ・オープン]

大坂にとってマイアミ・オープンでの4回戦進出は初

現地3月28日、「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/WTA1000)、世界ランキング2位の大坂なおみ(日清食品)は、同95位のニーナ・ストヤノビッチ(セルビア)の棄権により、同大会での初めての4回戦進出を決めた。

【SNS】WTAがストヤノビッチ棄権により大坂が4回戦進出と発表


WTAの発表によると、ストヤノビッチは太ももの故障により棄権となったという。「残念なことに、シングルスの試合中に負ったケガのために、プレーが困難になりました」と、本人からのコメントも発表となっている。

ストヤノビッチは予選を勝ち抜き、1回戦でヘザー・ワトソン(イギリス)にストレート勝ち。2回戦で第26シードのユリア・プチンツェワ(カザフスタン)に2-1で逆転勝ちしていた。

大坂は、2016年大会の初出場から3回戦を突破できていなかったが、労せずその壁を超えることになった。4回戦では第16シードのエリーゼ・メルテンス(ベルギー/同17位)と対戦する。

また、女子ダブルス3回戦で大坂の対戦相手であるストヤノビッチとダリア・ユラク(クロアチア)のペアと対戦する予定だった第5シードの青山/柴原組も不戦勝でベスト8進出を決めている。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP