close

2021.03.29

選手情報

錦織圭、チチパス戦へ自信。「いろんな意味で楽しみの方が大きい」[マイアミ・オープン]

世界5位チチパスとは
2018年以来の対戦となる錦織

「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ATP1000)シングルス3回戦、第28シードの錦織圭(日清食品/世界ランク39位)と第2シードで世界5位、ステファノス・チチパス(ギリシャ)の試合は、現地3月29日19時以降(日本時間30日朝8時以降)に組まれた。その対戦をATPも注目していて、「チチパスと錦織が3回戦で激突!」という記事も掲載している。

【動画】錦織圭、チチパスの2回戦ハイライト


2回戦で、世界ランキング59位のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)に対して7-6(6)、5-7、6-4に勝利している錦織。トップ10との戦いは、今年2月のATPカップ以来となる。その時は、ダニール・メドベデフ(ロシア/当時4位、現2位)に2-6、4-6、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン/9位)に1-6、7-6(4)、0-6で敗れている。その前となると、2019年ウィンブルドンでのロジャーフェデラー(スイス/当時3位、現6位)戦(6-4、1-6、4-6、4-6で敗戦)以来となる。

その2019年からトップ10入りを果たしているチチパスとの対戦は、2018年楽天ジャパンオープン準々決勝以来。その時は、当時15位だったチチパスに6-3、6-3で勝利を果たしている。
今回の対戦について、チチパスは「ケイ(錦織)は、非常にいい選手だったし、今でもなおプレーレベルをとても高く上げることができる選手。試合に向けてしっかり準備したい。彼のように、強い相手と戦えることは大事なことだし、対戦に興奮している。最高のパフォーマンスを発揮できるようにしたい。身体的にも準備が必要だ」と警戒している。

その錦織は、チチパス戦に向けて、「自信はある。『強敵が来たな』という感じはあるが楽しみだし、今の自分の実力を試せる場にもなり、いろんな意味で楽しみの方が大きい。久しぶりのこういう(トップ10プレーヤー)相手なので、自分の実力を出せればいい」と語っている。それは、右肩のケガから復帰後、試合数を重ねるごとに感覚が戻ってきているからこそのコメントと言えるだろう。

果たして、どんな試合となるのか。錦織の3回戦は、見逃せない一戦となる。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP