close

2021.03.29

大会情報

すべてのテニスプレーヤーに活躍の場を!「Japan Premium Tennis Tournament盛田正明杯」に引退試合として鈴木貴男選手が出場予定! クラウドファンディングも実施中

「Japan Premium Tennis Tournament 盛田正明杯」が4月10日、11日に開催!

新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年から今年にかけて国内外を問わず多くの大会が中止となり、活躍する機会を失ったテニスプレーヤーたち。そうしたあらゆる選手たちの活躍の場を創出することを目的とした大会「Japan Premium Tennis Tournament 盛田正明杯(以下JPTT)」が、4月10日・11日に吉田記念テニス研修センター(TTC)にて開催される。



プロ選手とジュニア選手が
交流できる場に

このJPTTは、国内最高峰の実業団の団体戦である日本リーグの中止により、収入面で不安定になったテニスプレーヤーらを救済すべく企画された大会。また、プロ選手だけでなく、全日本大学対抗王座決定試合、高校総体が中止となった学生たちにも活躍の場を提供したいという思いから、日本リーグに参戦している男子5チームと選手会選抜、大学、高校の10チームによるトーナメント形式で争われる。

試合のほかに、プロによるレッスンなどイベントも実施する予定。こうしたイベントを通してプロ選手とジュニア選手の交流をつくり、世代を超えて日本テニス界の活性化につなげる狙いもあるという。


こうした企画の趣旨に賛同したのが、日本テニス協会名誉顧問の盛田正明氏だ。「子どもたち、ジュニア世代がテニスプレーヤーを目指すきっかけとなるものがあったらいいなと思っていました。高校生や大学生がプロと試合する企画が素晴らしい。若い人は海外への順応も早いので、早い時期からプロを目指してほしい」というのが賛同の主な理由で、同氏の名が大会名に冠されることになった。



左から、橋本総業HDの杉山記一監督、盛田正明氏、大会プロデューサーの岩﨑如成氏、大会ディレクターの小畠友哉氏


引退試合として
鈴木貴男が出場予定!

このJPTTを開催し続けることで、出場した選手が賞金を得て、それを資金に海外で戦うことができる、そうした支援ができるような大会にするのが理想だという。そこで、今大会の運営資金を募るクラウドファンディングが実施中。リターン品には、選手のサイン入りグッズやオンラインで選手と一緒に試合の動画を見ながら振り返るプランなどバラエティ豊かなものが用意されている。

クラウドファンディングはこちら↓
https://readyfor.jp/projects/jptt


さらに、鈴木貴男(Team REC)が引退試合として出場予定! 今回の大会は無観客で行われるが、コート内の試合の様子は、CSスポーツチャンネル「GAORA」と「Webex」(ビデオ配信アプリ)を通して、YouTube Liveで配信される予定なので、詳細は公式ホームページをチェックしてみてほしい。

大会公式ホームページ
http://jptt.info/jp/


〈Japan Premium Tennis Tournament 盛田正明杯〉
●日程:2021年4月10日(土)~11日(日) 8:00〜19:00
※10日(土)準々決勝まで/11日(日)準決勝、決勝、3位決定戦
●場所:吉田記念テニス研修センター(TTC)「hat dome」(〒277-0812 千葉県柏市花野井936-1)
●試合形式:トーナメント形式(1セットマッチ)
※シングルス2本、ダブルス1本を選手4名で実施予定
●参加予定チーム:橋本総業HD、三菱電機、レック興発、伊予銀行、三井住友海上、慶應義塾大学、早稲田大学、柳川高校、相生学院高校、選手会選抜
※選手会選抜参加予定者:添田豪(GODAI)、綿貫陽介(日清食品)、内田海智(富士薬品)、今井慎太郎(イカイ)、越智真(江崎グリコ)、島袋将(有沢製作所)、徳田廉大(イカイ)、望月勇希(エキスパートパワーシズオカ)、松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)、江原弘泰(エキスパートパワーシズオカ)、上杉海斗(江崎グリコ)

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP