close

2021.04.05

選手情報

錦織は39位、西岡は61位に。マイアミOP優勝のフルカチュが16位に上昇。4/5付ATP世界ランキングが発表

マイアミOPで予選を通過した
望月は、一気に130位上昇!


4月5日、ATPは世界ランキングを更新し、錦織圭(日清食品)が前週と同じ39位、西岡良仁(ミキハウス)は5つランキングを上げて、61位となった。

【画像】ATPシングルスランキングTOP20+日本人300位以内(4/5付)


日本人選手では、約2週間かけて行われたATPマスターズ1000「マイアミ・オープン」で予選を通過し、本戦に出場した望月慎太郎(Team YUKA)が26ポイントを獲得。一気に130位ジャンプアップして、キャリアハイとなる524位となっている。

同大会で優勝を果たしたフベルト・フルカチュ(ポーランド)は、前週の37位から21位ランキングを上げて自己最高ランキングの16位に。同じく準優勝となったヤニック・シナー(イタリア)も、23位と順位を8つ上げて自己最高ランキングを更新している。

また、同大会でベスト8に進出し、話題となったセバスチャン・コルダ(アメリカ)も65位に。一気に22位ランキングを上げて、キャリアハイの順位となった。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP