close

2021.04.11

大会情報

橋本総業HDと三菱電機が決勝進出! 「Japan Premium Tennis Tournament盛田正明杯」2日目

決勝に進出した橋本総業HDのシングルス1伊藤竜馬

決勝は橋本総業HDと三菱電機のカードに

昨日(4/10)より吉田記念テニス研修センター(TTC)(千葉県)にて開催されている「Japan Premium Tennis Tournament 盛田正明杯(以下JPTT)」。大会2日目の今日は4/11は準決勝が行われ、三菱電機が2-1で早稲田大学に、橋本総業HDが3-0でレック興発にそれぞれ勝利して決勝進出を決めた。3位決定戦は早稲田大学とレック興発の対戦となる。

【画像】準決勝のプレー写真(32枚)はこちらから

このJPTTは、新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年から今年にかけて国内外を問わず多くの大会が中止となり、活躍する機会を失ったテニスプレーヤーたちの活躍の場を創出することを目的に新設された大会。国内最高峰の実業団の団体戦である日本リーグの中止により、収入面で不安定になったテニスプレーヤーらを救済すべく企画された。プロ選手だけでなく、全日本大学対抗王座決定試合、高校総体が中止となった学生たちにも活躍の場を提供したいという思いから、日本リーグに参戦している男子5チームと選手会選抜、大学、高校の10チームによるトーナメント形式(シングルス2本、ダブルス1本/ワンセットマッチ)で争われている。

準決勝の橋本総業HDとレック興発との試合では、シングルス2でレック興発の鈴木貴男が登場。橋本総業の中川直樹との対戦が組まれ、これが引退試合に。試合は中川が6-2で勝利したが、鈴木の華麗なサーブ&ボレーやリターンダッシュが随所に見られた。

決勝「三菱電機vs.橋本総業HD」、3位決定戦「早稲田大学vs.レック興発」は14:30よりスタート。
なお、新型コロナウイルス感染症予防対策として無観客で開催されている今大会。「GAORA」公式YouTubeチャンネルでは、試合の様子がライブ配信されているので、ぜひチェックしてみてほしい。
Court1:https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=diCHNMM9Y9k
Court2:https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=T6Y8yxvlT58


〈Japan Premium Tennis Tournament 盛田正明杯〉
●日程:2021年4月10日(土)~11日(日)
※10日(土)準々決勝まで/11日(日)準決勝、決勝、3位決定戦
●場所:吉田記念テニス研修センター(TTC)「hat dome」(〒277-0812 千葉県柏市花野井936-1)
●試合形式:トーナメント形式(1セットマッチ)
※シングルス2本、ダブルス1本を選手4名で実施
●参加チーム:橋本総業HD、三菱電機、レック興発、伊予銀行、三井住友海上、慶應義塾大学、早稲田大学、柳川高校、相生学院高校、選手会選抜
※鈴木貴男(Team REC)の引退試合も予定

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=松村健人(NBP) Photos by Takehito Matsumura

注⽬の記事PICK UP