close

2021.04.15

大会情報

女子テニス国別対抗戦、日本対ウクライナ戦のオーダーが発表! 内藤祐希、村松千裕が世界5位スビトリーナらと対戦

4選手が初選出の日本がベストメンバーを揃えたウクライナと対戦

4月15日、女子国別対抗戦「ビリー・ジーン・キング・カップ(旧フェドカップ) by BNPパリバ」のプレーオフ「日本対ウクライナ戦」の組み合わせが発表され、シングルスに内藤祐希(亀田製菓/世界ランク172位)、村松千裕(グラムスリー/同223位)、ダブルスには秋田史帆(橋本総業HD/ダブルス同685位)と佐藤久真莉(富士薬品/ダブルス同854位)が名を連ねた。

【動画】ビリー・ジーン・キング・カップ「日本対ウクライナ」戦のドロー抽選会の様子

今回、選出された4選手全員が初選出となった日本代表。土橋登志久監督は、「内藤、村松はこれまでの代表選手の次の位置づけにいる選手。力を付けていますし、今回はその若い力を信じて選出した」とシングルスで戦う2人について選出理由を説明。

また、「秋田史帆は全日本選手権で3度目の決勝で優勝した。中でも決勝の日比野菜緒戦のパフォーマンスは見事だったので、それを見て代表に値するなと思って選出した。さらに若手の佐藤久真莉も全日本選手権でベスト4に入り、日比野とも良い試合をした」と、昨年10月に行われた全日本選手権でのプレーを見て選出することを決めたという。

ベストメンバーで挑んできたウクライナに対し、土橋監督は「我々は挑戦するのみだと思いますし、全力で戦うことが勝利への糸口をつかむことだと思う。そこをブレずに挑みたい」と、チャレンジャーとして戦いたいとした。

初日のシングルスでは、トップ10プレーヤーであるエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ/世界ランク5位)と戦う村松。全豪オープン予選では2年連続で勝利を挙げており、WTAランキングでも200位前半をキープし続けている。今回の敵地ウクライナでの戦いについて村松は、「日本と比べるとボールが跳ねる。自分からボールを飛ばすのがより必要になってくる」と対策をし試合に臨むと語った。

また、マルタ・コスチュク(ウクライナ/世界ランク84位)と対戦する内藤は、3月下旬にアルゼンチン・ブエノスアイレスで行われたITF2万5千ドル大会(クレーコート)で優勝。これまでITFの大会で優勝した6勝のうち5勝がクレーコートでの優勝と、今回戦うサーフェスに最も適応できる選手と言える。内藤自身も「クレーコートの戦い方は、日本人の中でも知っている方」と自負しており、「いい選手ばかりですけど、クレーコートということもあり、自分もチャンスがあれば、すぐにそこを取って試合を運んでいきたい」とトップ選手との対戦を楽しみにした。

ダブルスでは、秋田と佐藤が双子のキチェノク姉妹と対戦。このペアでツアー3勝を挙げている強敵だ。秋田は、「この年(31歳)になって実力を認めていただけたのかなと思う」と選出を喜ぶとともに、「しっかり自分のプレーができるようにしたい」とコメント。佐藤も「私の年齢(19歳)から日本を背負ってプレーできることはなかなかない。いい経験になると思うし、自分のベストを尽くせるように調整したい」と語った。

一方、対戦相手となるウクライナのメンバーには、エリーナ・スビトリーナ(世界ランク5位)、マルタ・コスチュク(同84位)、カタリナ・ザワツカ(同126位)、ナディア・キチェノク(ダブルス同45位)、リュドゥミラ・キチェノク(ダブルス同46位)とほぼベストメンバーに近い布陣。

新生・日本代表が、強敵揃いのウクライナに対し、どのような戦いを見せるのか期待したい。

<日本対ウクライナ試合予定>

初日:11時(日本時間17時)試合開始
第1試合
村松千裕(グラムスリー/世界223位) vs. エリーナ・スビトリーナ(同5位)

第2試合
内藤祐希(亀田製菓/同172位)vs マルタ・コスチュク(同84位)

2日目:11時(日本時間17時)試合開始
第3試合
内藤祐希 vs. エリーナ・スビトリーナ

第4試合
村松千裕 vs. マルタ・コスチュク

第5試合
秋田史帆(橋本総業HD/ダブルス世界685位)/佐藤久真莉(富士薬品/同854位) vs. ナディア・キチェノク(同45位)/リュドゥミラ・キチェノク(同46位)

2021ビリー・ジーン・キング・カップbyBNPパリバ(BillieJeanKingCupbyBNPParibas)プレーオフ「日本対ウクライナ」

開催日:2021年4月16日(金)~4月17日(土)
会場:エリート・テニス・クラブ(ウクライナ)
コート:アウトドア常設クレーコート
ボール:ウイルソン「ローランギャロスクレー」(タイプ2)※台湾製

試合開始時間:[第1日]4月16日(金)11:00~(日本時間17:00~)シングルス2試合、[第2日]4月17日(土)11:00~(日本時間17:00~)シングルス2試合、ダブルス1試合
※ルールにより第2日は、試合数ならびに試合形式が変更となる場合あり

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP