close

2021.05.02

選手情報

大坂なおみはフルセットで世界20位のムチョワに敗れ2回戦敗退[マドリード・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

大坂なおみのクレーコート・シーズン初戦は2回戦敗退

「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード/WTA1000)シングルス2回戦、大坂なおみ(日清食品/世界ランク2位)が、カロリーナ・ムチョワ(チェコ/同20位)に4-6、6-3、1-6のフルセットで敗れた。

【動画】大坂なおみが魅せた強烈ストローク! 

1回戦で土居美咲(ミキハウス/世界ランク79位)を下し、2回戦に進出した大坂。2回戦では、全豪オープンでベスト4入りしたムチョワとの対戦となった。

第1セット、第3ゲームでブレークされた大坂は、その後もファーストサーブの確率が上がらない中で度々、ピンチをしのいだものの、ブレークすることができず。第1セットを4-6で落とした。

第2セットでもムチョワの勢いに押され、第3ゲームでブレークを許した大坂。しかし、そこからムチョワのリターンゲームでラリーに持ち込み、ポイントを積み重ね、2度のブレークに成功。1-3から5ゲームを連取し、第2セットを奪い返した。

勝負のファイナルセット、大坂はミスの少ないムチョワにラリーの主導権を握られ、第2ゲームでブレークされてしまう。第1、第2セットに続いて、先にムチョワにリードを奪われた。第6ゲームでもブレークを許した大坂は、その後もブレークポイントを握れず。フルセットの末に敗れた。

勝利したムチョワは、3回戦で第16シードのマリア・サッカリー(ギリシャ/世界ランク19位)とアネット・コンタベイト(エストニア/同29位)と対戦する。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録