close

2021.05.01

選手情報

錦織圭の初戦はカチャノフに。西岡良仁は今夜予選初戦に挑む[マドリード・オープン]

写真提供:ゲッティ イメージズ

1回戦は、過去2勝2敗の
カチャノフと対戦する錦織


5月2日〜9日に開催されるATPマスターズ1000 「ムチュア・マドリード・オープン」(スペイン・マドリード)のドロー(組み合わせ)が決定。世界ランク41位の錦織圭(日清食品)の1回戦の相手は、同23位のカレン・カチャノフ(ロシア)に決まり、西岡良仁(ミキハウス/同59位)は本日から始まる予選に回ることになった。

【画像】マドリード・オープン本戦&予選ドロー(組み合わせ)をチェック


カチャノフとの対戦成績は2勝2敗。直近は2018年のATP500ウィーン大会2回戦で対戦し、その際は6-2、6-2で勝利している。
以降2回戦で第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同6位)、3回戦で第12シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド/同16位)、準々決勝で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン/同2位)、準決勝で第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア/同4位)、決勝で第2シードのダニール・メドベデフ(ロシア/同3位)に対戦する可能性があるドローとなっている。

また、予選第2シードの西岡は、本日現地11時(日本時間18時)から始まる予選初戦で同85位のパブロ・クエバス(ウルグアイ)と対戦する。
勝利したら、予選第11シードのチアゴ・モンテイロ(ブラジル/同78位)とマルコス・ギロン(アメリ/同92位)の勝者と予選決勝を戦う。

本戦は、CSスポーツチャンネル「GAORA」で放送するほか、WOWOWオンデマンドでも配信される予定。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録