close

2021.05.13

選手情報

錦織圭、今晩3回戦でズベレフと対戦。前週のリベンジに期待!![イタリア国際]

写真提供:ゲッティ イメージズ

マドリード大会に続き、
ズベレフと2週連続の対戦となった錦織


「BNLイタリア国際」(イタリア・ローマ/ATPマスターズ1000)は、5月13日のオーダー・オブ・プレー(試合予定)を発表。世界ランキング45位の錦織圭(日清食品)と第6シードのアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ/同6位)の3回戦は、ピエトランジェリ・コート第4試合に組まれた。現地10時開始予定(日本時間17時予定)の第1試合から順次行われるため、時間は未定。

【表】錦織圭3回戦!! 5/13イタリア国際試合予定


1回戦、ファビオ・フォニーニ(イタリア/同28位)と対戦した錦織は、6-3、6-4のストレート勝利。クレーコート通算100勝(45敗)を達成している。ファーストサーブ成功率は56%と決して高くなかったものの、サービスゲーム全体では、74%と高いポイント獲得率を記録した。

そして一昨日の2回戦では、第11シードのパブロ・カレーニョ・ブスタ(スペイン/同12位)と対戦予定だったが、試合直前に相手が棄権(腰部の痛みのため)。不戦勝で3回戦進出を決めていた、

ズベレフとは前週、ATPマスターズ1000「ムチュア・マドリード・オープン」2回戦で対戦したばかり。その際は、時速200キロを超えるサーブ、そして鋭いストロークを打開できず。3-6、2-6で敗れている。試合後の会見では、「自分のレベルも高かった」ものの「今までやった中でもケタ違いに強かった」と振り返っている。またズベレフは同大会で優勝を果たしている。

対戦成績は錦織の1勝3敗。前週を入れて2連敗中となっているだけに、この対戦でリベンジを果たしたいところである。

そして男子ダブルスでは、マクラクラン勉(イカイ)/レイベン・クラーセン(南アフリカ)が2回戦に登場。4番コート第5試合でラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)と戦う。こちらも注目である。


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録