close

2021.05.18

選手情報

西岡良仁、世界33位アンベールに逆転勝利で2回戦進出[オープン・パルクARA]

第2セットから立て直して勝利した西岡

5月17日、ATP250「オープン・パルク」(フランス・リヨン)、西岡良仁(ミキハウス/世界ランク58位)はウーゴ・アンベール(フランス/同33位)と1回戦で対戦。3-6、6-3、6-4で逆転勝利し、2回戦にコマを進めた。

【動画】西岡良仁vs.アンベールマッチハイライト


第1セット第2ゲーム、西岡はラリーでミスが出てしまい、先にブレークを許すと、第6ゲームでもブレークを許す。続く第7ゲームでブレークバックをしたが、3-6で第1セットを落としてしまう。

しかし、第2セット、立て直してストロークが深く入っていくと第8ゲームで先にブレークを奪って6-3で取り返す。勝負の第3セットは、一進一退の攻防に。第1ゲームでいきなりブレークを許したが、直後のゲームでブレークバック。その後、3度のブレークポイントを凌ぐと、第9ゲームでブレークに成功して5-4に。続くゲームをキープして6-4、逆転勝利した。

2回戦では、第5シードのガエル・モンフィス(フランス/同15位)とロイド・ハリス(南アフリカ/同51位)の勝者と対戦する。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

タグ