close

2021.05.17

選手情報

大坂なおみは前週と変わらず2位。イタリア国際優勝のシフォンテクがキャリアハイを更新。5/17付WTA世界ランキングが発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

大坂なおみは2位をキープ。19歳のシフォンテクが自己最高9位に上昇

5月17日、WTAは世界ランキングを更新。大坂なおみ(日清食品)は、前週と変わらず2位をキープ。その他の日本勢である土居美咲(ミキハウス)は82位、日比野菜緒(ブラス)は84位にランクインした。

【画像】WTAランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)

先週の「BNLイタリア国際」(イタリア・ローマ/WTA1000)では、19歳のイガ・シフォンテク(ポーランド)が、決勝でカロリーナ・プリシコワ(チェコ)と対戦。試合を通して、わずか13ポイントしか落とさず、約80%のポイント獲得率でプリシコワを6-0、6-0で下し、今シーズン2勝目を挙げた。そして世界ランキングでは、キャリアハイとなる9位を記録し、初のトップ10入りを果たしている。

また、同大会、第2シードとして出場した大坂は、初戦で全豪オープンベスト8のジェシカ・ペグラ(アメリカ)と対戦し、ストレートで敗れている。

今週は、「エミリア・ロマーニャ・オープン」(イタリア・パルマ/WTA250)に土居と日比野、二宮真琴(エディオン)が出場。「ベオグラード・レディース・オープン」(セルビア・ベオグラード/WTA250)では、ダブルスに第1シードの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)、加藤未唯(ザイマックス)が出場している。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録