close

2021.05.16

選手情報

フェデラーの独占練習動画をATPが公開[ジュネーブ・オープン]

動画の中で、フェデラーは
ストローク、ボレー、サーブを披露


5月16日、ATPは「独占:ジュネーブでのフェデラーの最初の練習」と題した動画をYouTubeに投稿。5月16日から本戦がスタートする「ゴーネット・ジュネーブ・オープン」(スイス・ジュネーブ/ATP250)でツアー復帰を果たすロジャー・フェデラー(スイス/ATPランク8位)は、動画の中で、ストローク、ボレー、サーブからのポイント練習を行っている。

【動画】フェデラーの練習動画をチェック


3月以来のツアー復帰となるフェデラーは同大会第1シードとなり、初戦となる2回戦ではジョーダン・トンプソン(オーストラリア/同61位)とパブロ・アンドゥハル(スペイン/同76位)の勝者と対戦する。

今シーズン、フェデラーは「集中力という面でも、少しストレスが少ないトーナメントでカムバックしたかった」と語り、3月に開催されたATP250ドーハ大会でツアーに復帰。同大会では、初戦でダニエル・エバンズ(イギリス)にフルセットで勝利をあげたものの、準々決勝でニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)に同じくフルセットで敗戦。すると、敗戦翌日に、“トレーニングに戻るべきと判断した”と表明。以降、ツアーには出場していなかった。

フェデラーは準々決勝で第5シードのクリスチャン・ガリン(チリ/同22位)と、準決勝で第3シードはキャスパー・ルード(ノルウェー/同16位)と、決勝で第2シードはデニス・シャポバロフ(カナダ/同14位)と対戦する可能性がある。そのほか第4シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア/同17位)、ファビオ・フォニーニ(イタリア/同28位)、マリン・チリッチ(クロアチア/43位)も出場している。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Kunihiko Yamaoka/NBP