close

2021.05.18

選手情報

日比野菜緒は世界218位に敗れ初戦敗退。土居美咲はダブルスで初戦突破[エミリア・ロマーニャ・オープン]

日比野菜緒、リードを生かしきれずストレートで初戦敗退

5月18日、「エミリア・ロマーニャ・オープン」(イタリア・パルマ/WTA250)シングルス1回戦が行われ、日比野菜緒(ブラス/世界ランク84位)は、予選から勝ち上がったマルティナ・ディ・ジュセッピ(イタリア/同218位)に5-7、6(5)-7のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

【画像】「エミリア・ロマーニャ・オープン」単複勝ち上がり表

第1セット、先にブレークした日比野だったが、そのリードを維持することができず。互いに2度のブレークで試合は終盤へ突入する。迎えた第12ゲーム、5-6で立て続けに日比野のストロークが乱れ、相手にワンチャンスをものにされて、第1セットを5-7で落としてしまった。

セットを奪い返したい日比野は、第2セットの4-5の相手のマッチポイントの場面で、強気にサービスダッシュをし、これを防ぐ。すると、直後のゲームでも果敢に攻撃し、相手にプレッシャーをかけると、2度あったチャンスを生かしてブレークに成功した。だが、ここで相手も引くことなく攻撃。ブレークバックを許してしまうと、タイブレークでは相手の攻撃力が上回り、ストレートで敗れた。

また、同日には土居美咲(ミキハウス)が、ダブルス世界ランキング3位のシェイ・スーウェイ(台湾)とペアを組んで出場。イタリアのペアにストレートで勝利し、ベスト8進出を果たした。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma