close

2021.05.20

選手情報

17歳のガウフと19歳のアニシモワ、アメリカ若手有望株が本日対戦! [エミリア・ロマーニャ・オープン]

ガウフ(写真左)とアニシモワ(写真右)がツアーで初対決!

2017年USオープンJr.決勝では
アニシモワが勝利している


「エミリア・ロマーニャ・オープン」(イタリア・パルマ/WTA250)シングルス2回戦、第3シードのコリ・ガウフ(アメリカ/世界ランク30位)は、カミラ・ジョルジ(83位)と対戦。合計5つのブレークを奪って、6-2、6-3で勝利し、準々決勝にコマを進めた。その準々決勝では、第1シードで同じアメリカのアマンダ・アニシモワと対戦する。
17歳のガウフと19歳のアニシモワ、共にアメリカ期待の若手による初対戦の実現である。

【動画】アニシモワとガウフが対戦した2017USオープンJr.決勝


ジュニア時代、両者は一度だけ対戦している。それは、2017年のUSオープンジュニア決勝。結果は、アニシモワが6-0、6-2で勝利して優勝を果たしている。当時、話題となったのは試合の最終ゲームである。アニシモワが5-2で迎えた第8ゲーム、ガウフのサービスに対して、0-40でチャンピオンシップ・ポイントを迎える。しかし、簡単には終わらず。ガウフは10度のブレークポイントをセーブ。合計30ポイントをかけてアニシモワがブレークし、勝利をもぎ取ったのだ。
今回の対戦は、それ以来となる。

ジョルジに勝利し、アニシモワとの対戦が決まったガウフは「しばらくコートで対戦していないわ。素晴らしい試合になるはず。彼女はいい選手だからね。ビッグショットを持っていて、ストロークがいい。私は、どうディフェンスするのか、一つのいいテストになるわ」と語っている。

初対戦時には敗れているがITFジュニアランキングではガウフがキャリアハイ1位で、アニシモワが同2位となっている。

世界が注目するアメリカの若手注目株の対戦は、本日現地11時(日本時間18時)予定からセンターコート第1試合で行われる。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録