close

2021.06.11

選手情報

錦織圭、フェデラーと芝コートで練習を報告[ノベンティ・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

“ロジャーといい練習ができた”錦織が報告

6月11日、錦織圭(日清食品)は自身のオフィシャルアプリ、SNSを更新。6月14日から開催されるATP500ハレ大会の会場で、ロジャー・フェデラー(スイス)と練習したと報告した。

【画像】錦織圭とフェデラーの写真をチェック


アプリの投稿では、フェデラーと2人で笑顔で写った写真のほか、錦織がベースラインでフェデラーと打ち合っているシーンが公開されており「今日、ハレでロジャーといい練習ができた」と紹介されている。

全仏オープンで、錦織は2019年ウィンブルドン以来となるグランドスラム4回戦に進出。そして3月以来の大会出場となったフェデラーは同じく3回戦まで進出し、3時間35分の激闘の末、ドミニク・コプファー(ドイツ/同59位)に7-6(5)、6(3)-7、7-6(4)、7-5で勝利。しかし、「チームと話し合った結果、ローラン・ギャロスでのプレーを断念することにしました」「2度のヒザの手術と1年以上のリハビリを経て、自分の体の声に耳を傾け、回復への道のりを急ぎ過ぎないようにすることが重要です。3試合をこなせたことはとてもうれしいです。コートに戻ってこれたこと以上の喜びはありません」と発表し、大会を棄権している。

ウィンブルドンこそがゴールだと公言するフェデラーと、「芝になってガラッとプレーも変わるだろうし、ちょっと一回リフレッシュして気持ちを整えれたらと思います」と語っていた錦織の練習。互いに刺激的な練習になったのではないだろうか。

また大会の公式SNSでは、フェデラーの「ハレは自宅みたいなものだ」というコメントと共にケーキを切る写真を公開している。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP