close

2020.04.17

大会情報

USオープン開催は6月に決断 主催者「無観客開催は可能性低い」

4月16日、USTA(全米テニス協会)のマイク・ダウズ最高経営責任者は、USオープン(8月31日~9月13日予定)の開催を6月に決断する、と電話会見で述べた。

ご存知のとおり、USオープンが行われるニューヨークは、新型コロナウイルスの被害が甚大な地域。現在、USオープン会場のビリー・ジーン・キング・ナショナルテニスセンターは、感染者のための臨時医療施設として使用されている。

ダウズ氏は「私たちの望みは大会を開催すること。だが、その原動力となっているのは、選手やファン、スタッフの健康だ」とコメント。そしてUSオープンの開催可否を6月中に判断すると表明した。

無観客での開催については、「今のところ可能性の低いシナリオ」と語る一方で、「もし医療専門家が安全にトーナメントを行う指針を示したら、私たちは考え直すかもしれない」と付け加えた。

また、USTAはアメリカ国内のテニス施設やコーチを救済するため、総額5000万ドル(約53億8500万円)の支援策を発表。新型コロナウイルスによる被害を乗り切るための予算を投じるとしている。

写真=石塚康隆(NBP)

関連する記事RELATED