close

2021.06.22

選手情報

ワウリンカが再度の左足治療を報告。投稿の動画では笑顔も見せる

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

3月に続いての入院となったワウリンカ

6月22日、スタン・ワウリンカ(スイス/世界ランク30位)が自身のSNSを更新。ギプスを付けた左足を写した動画と共に、「同じ場所で別の日、いたかった場所ではないけど、それでも笑顔で」とメッセージを投稿した。

【動画】ワウリンカの報告動画はこちら


ワウリンカは、6月4日に左足の問題で、全仏オープンに続いて、ウィンブルドンも欠場することを明かしたばかり。詳細は書かれていないが、ギプスをしているところを見ると、左足に何らかの処置を行ったようだ。

“同じ場所で別の日”とあるのは、3月下旬に左足を手術しているからだろう。その際には、 “数週間コートを離れることになります”とSNSに記していたのだが、見込みよりも回復は遅れ、再度、処置が必要になってしまったようだ。

投稿のハッシュタグには「#iwillbeback(戻るよ)」という言葉もある。その言葉を信じて、ツアー復帰を待ちたい。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP