close

2021.06.22

選手情報

奈良くるみ、日比万葉、村松千裕ら日本人3選手がウィンブルドン女子シングルス予選に出場。6月22日に男女6選手が登場

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

女子では奈良、日比、村松の3名がウィンブルドン予選に出場

6月21日、ウィンブルドンは女子シングルスの予選組み合わせを発表。日本人では、奈良くるみ(安藤証券/女子世界ランク171位)、日比万葉(グラムスリー/同177位)、村松千裕(グラムスリー/同246位)の3名が出場する。

【画像】ウィンブルドン女子シングルス予選組み合わせ&6/22試合予定

昨年、ウィンブルドンは新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、1945年の第二次世界大戦以来、75年ぶりに大会が中止に。今年は2年ぶりの開催となる。

3年ぶりに本戦入りを目指す奈良は、予選1回戦で第15シードのヒリート・ミネン(ベルギー/同119位)と対戦。勝利すれば、2回戦で日比とホイットニー・オシグウェ(アメリカ/同230位)の勝者と対戦する。ウィンブルドン初挑戦となる村松千裕(グラムスリー/同246位)は、サーシャ・ヴィッケリー(アメリカ/同186位)との対戦が決まった。

試合は22日から行われる予定で、3試合を勝ち抜くと本戦に出場。22日の予選1回戦には、奈良と日比が登場。奈良はコート9の第6試合、日比はコート8の第6試合に組まれている(第5試合が日本時間23時30分以降試合開始)。そして村松の試合は22日には組まれなかった。

また、21日に行われる予定だった男子シングルス予選1回戦が雨のため22日に延期。内山靖崇(積水化学工業/男子世界ランク116位)や添田豪(GODAI/同177位)、伊藤竜馬(橋本総業HD/同227位) 、ワイルドカードの望月慎太郎(Team YUKA/同500位)ら4選手が22日に登場する。

<6月22日の日本人選手試合予定>
【コート8】
第1試合(日本時間19時開始)
望月慎太郎[WC] vs. ヒューゴ・ガストン(フランス/同160位)
第4試合(日本時間21時以降第3試合開始)
添田豪 vs. セルゲイ・スタコフスキー(ウクライナ/同239位)
第6試合(日本時間23時30分以降第5試合開始)
日比万葉 vs. ホイットニー・オシグウェ

【コート9】
第6試合(日本時間23時30分以降第5試合開始)
奈良くるみ vs. ヒリート・ミネン[15]

【コート13】
第3試合(日本時間21時以降開始)
内山靖崇[5] vs. ライアン・ペニストン(イギリス/同367位)

【コート14】
第2試合(日本時間19時第1試合開始)
伊藤竜馬 vs. エリアス・イマー(スウェーデン/同169位)

※ランキングは6月22日付、[]内の数字はシード数、WC=ワイルドカード

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP