close

2021.07.15

ジュニア選手

世界への一歩を踏み出せ! 盛田正明テニス・ファンドが奨学金留学選手を募集

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

アメリカ留学を目指すトップジュニアをサポート

公益財団法人盛田正明テニス・ファンド(MMTF)が、次世代の日本を担うジュニア選手のアメリカ留学をサポートする選手を募集している。

MMTFは、これまで錦織圭(日清食品/世界ランキング67位)や西岡良仁(ミキハウス/同55位)、内山靖崇(積水化学工業/同118位)らをサポート。この援助を受けて、世界への一歩を踏み出してきた。

【動画】望月慎太郎2019ウィンブルドンジュニア決勝ハイライト


13歳からMMTFの支援を受け、2019年のウィンブルドンジュニア王者となった望月慎太郎(Team YUKA)は、3月、ATPマスターズ1000マイアミ大会で予選突破、ウィンブルドン予選にチャレンジするなど、今まさにツアーへのチャレンジをスタートさせているところ。

世界で戦うプロを目指しているジュニアにとっては絶好の機会。下記詳細を確認の上、挑戦してみてはいかがだろうか。



公益財団法人盛田正明テニス・ファンド(MMTF)
奨学金留学選手選考案内(募集)/2021年度選手選考

●応募資格
①2021年「全国選抜ジュニアテニス選手権」又は「全日本ジュニア選手権」のU-14男子シングルス、女子シングルスにおいてベスト4以上の日本人(日本国籍)ジュニア選手

②2021年「全国選抜ジュニアテニス選手権」又は「全国小学生テニス選手権」またっは「全日本ジュニア選手権」のU-12男子シングルス、女子シングルスにおいてベスト8以上の2009年4月2日以降生まれの日本人(日本国籍)ジュニア選手

●応募期間
2021年9月30日必着

●選考方法
第一次書類選考後、第ニ次選考は書類選考合格者を国内にて選考会を実施、その後のスケジュールは基本以下を予定

●基本スケジュール
2021年10月:第一次書類選考
2021年11月~12月中:選考会(東京近郊)
2021年12月:結果案内
2022年1月:アメリカにて最終選考を実施
2022年2月~3月中:結果案内

●奨学金内容
年1回の成田(または羽田)往復チケット、テニスアカデミー滞在費用(トレーニング・寮)、アカデミーが決めた遠征費用、現地校費用等
※スポンサー等から金銭支援があった場合、または選手として好ましくない行動があった場合、奨学金は中止
※奨学金返済義務は無し

●問い合わせ先
MAIL:kawano@mmtfund.org 粟野(あわの)まで


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録