close

2021.07.18

選手情報

シュワルツマン、初のオリンピック出場に「大きな挑戦」[東京オリンピック]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

シュワルツマン、過去2大会でメダル獲得のデルポトロに続けるか

7月17日、24日に開幕する東京オリンピックにアルゼンチン代表として出場するディエゴ・シュワルツマン(世界ランク12位)のインタビューが、ITF(国際テニス連盟)の公式サイトに掲載。オリンピックは自らにとって「大きな挑戦だ」とし、楽しみたいとコメントした。

【動画】シュワルツマン、ITFのインタビューに「楽しみたい」

24日に開幕する東京オリンピックに、シュワルツマンはアルゼンチンの1番手として初めてオリンピックに出場。前回のリオデジャネイロ大会では、世界ランク69位ながら出場することが叶わず、念願のオリンピック出場となる。

シュワルツマンは、「大きな夢だよ。グループとして、国として、競技の見え方がまったく違うのが好きなんだ。何を期待してよいかわからないが、自分にとっては大きな挑戦であることはわかっている。テニスにとっては大きな大会だから大いに楽しみたい」と語った。

また、日本で行われることについても語り、「素晴らしい都市で、物事の進め方を熟知しているし、何事にも大きな組織を持って、細部にまでこだわりを持っている。だからきっと素晴らしいものになると思う。他のオリンピックに参加したことがないから何を言っていいかわからないが、日本はオリンピックを開催するのに適した場所だと思う」とした。

過去2大会では、ファン・マルティン・デルポトロが2012年ロンドン大会で銅メダル、2016年リオデジャネイロ大会で銀メダルを獲得しているだけに、今大会でもシュワルツマンに大きな期待がかかるところだ。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP