close

2021.07.25

選手情報

西岡良仁、世界25位のカチャノフにフルセットで敗戦[東京オリンピック]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

西岡良仁、カチャノフから第1セット奪うも逆転で敗れる

7月25日、東京オリンピックのテニス競技、男子シングルス1回戦が行われ、西岡良仁(ミキハウス/世界ランク55位)は、第12シードのカレン・カチャノフ(ロシア/同25位)に6-3、1-6、2-6のフルセットで敗れた。

【画像】東京オリンピックテニス競技7月25日の試合予定

この日の試合、第1セットでは、互いにサービスゲームをキープした第8ゲームに、西岡が粘りのプレーを見せると、カチャノフが堪らずミスを連発。この試合初めてブレークに成功した西岡は、直後のサービスゲームをきっちりキープし、第1セットを6-3で先取した。77%の確率でファーストサーブを入れ、そのうち75%でポイントを獲得。アンフォーストエラー(凡ミス)数もわずか4本に抑え、カチャノフのミス(14本)を引き出した。

だが、第2セット以降はカチャノフが立て直し、計4度のサービスゲームを破られ、逆転負けを喫した。

敗れた西岡は、この日のコート5第4試合にダニエル太郎(エイブル)と組んだ男子ダブルスでも登場する。

【特集】東京オリンピック・パラリンピック

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP