close

2021.08.10

選手情報

錦織圭の初戦は日本時間11日0時試合開始の第1試合に組まれる。西岡良仁は第2試合[ナショナル・バンク・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

錦織圭は第1試合、西岡良仁は第2試合に組まれる

8月9日、「ナショナル・バンク・オープン」(カナダ・トロント/ATPマスターズ1000)は、大会2日目となる10日の試合予定を発表。錦織圭(日清食品/世界ランク55位)とミオミール・ケマノビッチ(セルビア/同59位)の試合は、スタジアム・コート第1試合(日本時間11日0時開始)に組まれた。

【画像】錦織圭が第1試合、西岡良仁が第2試合に登場!「ナショナル・バンク・オープン」大会2日目の試合予定

先週行われた「シティ・オープン」(アメリカ・ワシントンD.C./ATP500)で、約2年3ヵ月ぶりにツアー大会準決勝進出を果たした錦織は、東京オリンピックからの2週間でシングルス、ダブルス合わせて12試合をこなすハードスケジュールとなったが、今大会にはプロテクトランキング(怪我などで長期間ツアーから離脱した場合、離脱した時のランキングを使ってエントリーができること)を使って出場。

2016年に準優勝を果たしている今大会、初戦でセルビアの若手、ケマノビッチと対戦。10日のスタジアム・コート第1試合(日本時間11日0時開始)に組まれた。過去の対戦成績では、2020年9月のATP250キッツビュール大会で6-4、4-6、2-6と逆転負けを喫しており、0勝1敗となっている。

また、ロジャーズ5Gグランドスタンド・コートの第2試合(日本時間11日0時に第1試合開始)には、予選を勝ち上がり本戦入りした西岡が登場。当初、セバスチャン・コルダ(アメリカ/同45位)との対戦だったが、9日にコルダが腰の痛みにより出場を辞退。ラッキールーザーのフランシス・ティアフォー(アメリカ/同52位)と対戦することとなった。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録