close

2021.08.10

選手情報

大坂なおみは2位をキープ。ハレプの約7年半にわたる連続トップ10記録が途切れる。8/9付WTAランキングが発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

©Pascal Ratthé / Tennis Canada

大坂なおみ、前週と変わらず2位をキープ

8月9日、WTAは世界ランキングを更新。大坂なおみ(日清食品)は変わらず2位をキープ。その他の日本勢では、日比野菜緒(ブラス)が前週と変わらず72位、土居美咲(ミキハウス)は1つ順位を下げた94位となっている。

【画像】WTAランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)

左足ふくらはぎの筋断裂により5月からツアーから離れていたシモーナ・ハレプ(ルーマニア)が、前週の10位から13位に転落。2014年1月27日に10位を記録して以来、約7年半にわたりトップ10をキープしていたが、連続373週(WTA史上8番目)で途切れた。

今週から行われている「ナショナル・バンク・オープン」(カナダ・モントリオール/WTA1000)には、第6シードとして出場し3ヵ月ぶりにツアー復帰。2回戦から登場となり、前週の「ムバダラ・シリコンバレー・クラシック」(アメリカ・サンノゼ/WTA500)で優勝したダニエル・コリンズ(アメリカ/同28位)とジル・テイヒマン(スイス/同65位)の勝者と対戦する。

日本勢では、大坂が前回と変わらず2位で、日比野も74位をキープ。土居は1つ下げた94位となっている。今週の「ナショナル・バンク・オープン」本戦には、ダブルスで4選手が出場。第2シードの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)、二宮真琴(エディオン)/リュドミラ・キチェノク(ウクライナ)、穂積絵莉(日本住宅ローン)/ジャン・シューアイ(中国)が名を連ねている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録