close

2021.08.30

選手情報

大坂なおみは前週と変わらず3位に。青山修子/柴原瑛菜が今シーズン5勝目。8/30付WTAランキングが発表

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

前年覇者の大坂なおみ、第3シードとしてUSオープン出場

8月30日、WTAは世界ランキングを更新。大坂なおみ(日清食品)は、変わらず3位をキープし、日比野菜緒(ブラス)は72位、土居美咲(ミキハウス)も97位と1つランクを落とした。

【画像】WTPランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)

USオープン前哨戦として「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ/WTA1000)に出場した大坂は、2回戦から登場し、初戦を突破したものの3回戦で敗退。先週のランキングでは、今年2月以来となる3位に後退していた。

前年覇者として戦うUSオープンには、第3シードとして出場し、初戦で世界ランク87位のマリー・ブーズコワ(チェコ)と対戦。開幕日となる30日のセンターコート、アーサー・アッシュ・スタジアムのナイトセッション第1試合(日本時間31日8時30分以降開始)に予定が組まれている。

その他、日本勢では日比野が72位、土居が96位とランキングを1つ落としている。ともにUSオープンでは大会2日目に登場する。

ダブルスでは、世界ランク9位の青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)が、「テニス・イン・ザ・ランド」(アメリカ・クリーブランド/WTA250)で今シーズン5勝目。「シカゴ女子オープン」(アメリカ・シカゴ/WTA250)に出場した二宮真琴(エディオン)が、リュドミラ・キチェノク(ウクライナ)とのペアで準優勝し、51位にランキングを上げている。

また「シカゴ女子オープン」で、今シーズン初優勝を果たしたエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ)が、5位に。「テニス・イン・ザ・ランド」(アメリカ・クリーブランド/WTA250)で優勝したアネット・コンタベイト(エストニア)が28位に上昇している。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma