close

2021.09.05

選手情報

シフォンテクが4回戦進出、「US初の4回戦進出。誇りに思える」[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

今季全GSで4回戦進出となったシフォンテク

現地9月4日、USオープン女子シングルス3回戦、元全仏女王で第7シードのイガ・シフォンテク(ポーランド/世界ランク8位)は、第28シードのアネット・コンタベイト(エストニア/同28位)と対戦。6-3、4-6、6-3のフルセットで勝利し、4回戦進出を決めた。

【動画】シフォンテク対コンタベイト3回戦ハイライトをチェック


「とてもエキサイティングな気分だわ。USオープンで初めての4回戦進出。誇りに思える。まだ大会は終わっていないけど、素晴らしい結果だと思える。これで、今シーズンは、グランドスラム全大会で4回戦進出となった。正しい道を歩んでいると思える」、いつもどおり記者会見で笑顔を見せたシフォンテク。

本人も語る通り、今年は全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、そしてUSオープンとすべての大会で4回戦に進出。つまり大会2週目に駒を進めたことになる。いまだ混沌とする女子テニス界の中では、素晴らしい成績と言っていい。

「良い準備ができていて、練習の成果を出せている。(これを)続けていくわ」と現在の試合までのプロセスに充実感もあるようだ。4回戦では、東京オリンピック女子シングルス金メダリストで第11シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス/同12位)と対戦となる。

その明るいキャラクターもあって、シフォンテクは常にファンのお気に入りである。2020年の全仏優勝もあって、すでに大物感があるものの、まだ20歳。今大会にある若手大活躍の流れに乗ることができるか。4回戦が楽しみである。

【特集】USオープン2021の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録