close

2021.09.24

メーカーズボイス

みんなの試打インプレッションを大公開 プリンスのラケット「新ビースト2022」。「弾きの100」「乗りのDB 100」「振り抜きのO3 100」、あなたはどのビーストが好き!? 

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存



【関連記事】テニクラ編集部が試打インプレ!! プリンス「新ビースト(BEAST)2022」結果はいかに

横山祐大さん
私のビースト▶︎乗りの「DB 100」

「普段はボックス形状のラケットを使っているのですが、そことの違和感やギャップが少なかったです。パワー乗りがとてもよくて、ゲームの終盤などきつい時間帯でもラクに飛んでくれるラウンド形状のよさみたいなところを感じました。衝撃吸収の点も、確かにスイートスポットを外した時でも、手にくる衝撃はなかったですね。横に振られた時に、ちょっと引っかけても体への負担が少ないのではないかと感じました」



小俣佳啓さん
私のビースト▶︎振り抜きの「O3 100」

「ストリングがたわむので、このモデルの中では柔らかい印象を受けました。振り抜きがいいとのことですが、私はたわみ感のあるラケットが好きで、この『O3 100』もその点が気に入りました。他の2本は、ボールを打った瞬間にボールが上に飛んでいった印象で、自分の思うようにコントロールできなかったのですが、『O3 100』はスムーズにスイングでき、フォロースルーまで振り抜くことができました」



大泉 聡さん
私のビースト▶︎振り抜きの「O3 100」

「振り抜きがとてもよくて、勝手にスイングスピードが上がるような感じがしました。自分のスイングを助けてくれますね。スピンもかかるし、サーブも切れるように打てました。本当にラクにスイングできるので、ちょっと打球が飛びすぎるかな? と思うのですが、打球を見ると全然そんなことはなくて、しっかりコートに収まってくれました。とても気に入りましたね」



伊藤 亮さん
私のビースト▶︎振り抜きの「O3 100」

「気持ちのいい振り抜きは『O3 100』でしたが、ゲームでコントロールしていくには『DB 100』がよかったです。『DB』はボールをしっかりつかむ感じがあって、リターンなども狙ったコースに打てました。『O3』のほうはアシスト感が強いので楽に打つことができ、フリーラリーの時は楽しかったのですが、ゲームの時はやや飛びすぎてしまいました。ただ、自分が使うなら『O3』がいいなと思います。前作に比べると、ボールをしっかりつかんで飛ばしてくれる、というのはとても感じられました。また、『DB』はその特長通り、振動吸収が非常にいいなと思いました。私は普段、衝撃吸収のいいラケットを使っているので振動止めをつけていませんが、この『DB』も振動止めがない状態でオフセンターしても、問題なく打てると思います。嫌な感じはまったくありませんでしたね。前作と比べて、すごくよくなっていると感じました」



桑原俊哉さん
私のビースト▶︎乗りの「DB 100」

「ラケットの説明にあったように、『DB』は高分子エラストマーが入っているぶん柔らかいので、ポリ・ストリングを張っている割にはつかむ感じがありました。カツンとはいかない感じです。通常の『100』は弾く感じだったので、私にとってはちょっとコントロールしづらく、『O3』はボールを飛ばすにはよりスイングする必要があると感じたので、私ぐらいの世代にはちょっとキツイかなと。『DB』は思ったよりも楽に飛んでくれるので、その点も気に入りました」



宮原景子さん
私のビースト▶︎振り抜きの「O3 100」

「私は“つかんで弾く”ラケットが好きなので、今回のビーストのキャッチフレーズ“グッとつかんで弾く”に魅かれて、試打会に参加しました。どのモデルも300gのラケットで打ち比べて、どれもよかったのでちょっと迷いましたが、同じ重さなのに『O3』が軽く扱える印象で、一番操作がしやすかったです。ちょっと食い込んでも振り抜きがいいので、振り切ってしまうところがよかったです」



浅場 敦さん
私のビースト▶︎振り抜きの「O3 100」

「プリンスの“O3”が好きで、O3が搭載されているモデルをずっと使っています。他のラケットと比べてスイートエリアが広くなるのがわかりますし、打球感もちょっと独特なのですが、そこが好きです。やや飛びすぎる感じもあるのですが、慣れればコントロールできるので、ずっと使っています。今作のビースト『O3 100』は、ボールをつかんだ後にグーッと出ていく感じがとても感じられて、すごくいいなと思いました。これまでのモデルにはつかむ感じはあっても、あまり弾く感じはなかったので、前作よりも気に入りましたね。実はラケットを変えたいなと思っていたのですが、なかなか合わなかったので、このモデルなら変えてもいいかなと思いました」



橋立 陸さん
私のビースト▶︎乗りの「DB 100」

「“乗り”と謳っているだけあって、ボールが当たった瞬間につかんでくれる感じが、他のモデルよりもいいなと思いました。私は結構スピンをかけるタイプなのですが、グッとつかんでくれるラケットが好みで、この『DB』ならその両方をかなえてくれるモデルだと思いましたね。テニクラのツイッターで“つかんで弾く”というキャッチを見て、気になるなぁと思って参加しました。実は今回初めてプリンスのラケットを試打したのですが、『DB』に関しては悪くないなと感じました」



以上、参加者による試打インプレをお届けした。今回参加した人の多くが「ビースト(BEAST)2022シリーズ」のよさを感じられたようだ。ちなみに、テニクラ編集部の男性2人による試打も実施。「100(300/280g)」「DB 100(300/280g)」「O3 100(300/280g)」「O3 104」の全モデルについて、1本ずつインプレを紹介しており、また「パワー」「打球感」「スピン」「ストローク」「ボレー」「サーブ」の6項目について5段階で評価。ぜひこちらもラケット購入の参考にしてみてほしい。テニクラ編集部による試打インプレは、下記よりアクセスを!

【関連記事】テニクラ編集部が試打インプレ!! プリンス「新ビースト(BEAST)2022」結果はいかに


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録