close

2021.10.04

選手情報

シナーが連覇達成、モンフィスにストレート勝ち[ソフィア・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

両セット共に序盤でブレークしたシナー

現地10月3日、「ソフィア・オープン」(ブルガリア・ソフィア/ATP250)シングルス決勝、第1シード、ヤニック・シナー(イタリア/世界ランク14位)は、第2シードのガエル・モンフィス(フランス/同20位)と対戦。6-3、6-4で勝利し、昨年ツアー初優勝を果たしたソフィア・オープンで連覇を果たした。

【動画】シナー対モンフィス決勝ハイライト


第1セット第1ゲームをキープしたシナーは、続くモンフィスのサービスゲームで粘って、いきなりブレークに成功。その後、4-2で迎えたサービスゲームでモンフィスに2度のブレークポイントを握られたが、ラリー戦を制してセーブ。1ブレークアップを保って6-3でセットを先取する。

続く第2セット第1ゲーム、シナーはモンフィスのサービスゲームで15-40といきなりチャンスを掴む。1本凌がれたものの、高い位置から強打してミスを引き出してブレークに成功。その後は、モンフィスに反撃のチャンスを与えず。6-4で締めて、大会連覇を決めた。

「今日はレベルの高いプレーができた。長い長いラリーが続き、フィジカルな戦いになった。またソフィアで優勝できてうれしい。とても素晴らしい大会だからね。今日は、今週で一番いい試合でできた。そうしなければ勝てなかったと思う」とオンコート・インタビューで連覇の喜びを語ったシナー。

さらにUSオープンではフルセットとなったモンフィスについて、「ガエルとの対戦はいつも難しいものになるし、何度も厳しい試合をしてきた。今日は勝負どころで、少し運が良かったと思う」とコメント。相手の健闘を称えた。


※ランキングは9月27日付のもの

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP