close

2021.10.08

選手情報

西岡良仁、土居美咲、二宮真琴が登場。現地10月8日の試合予定が発表に [BNPパリバ・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ツアー復帰戦となる西岡のプレーは特に注目

「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/ATPマスターズ1000・WTA1000)は、現地10月8日のオーダー・オブ・プレー(試合予定)を発表。シングルスで西岡良仁(ミキハウス/世界ランク75位)、土居美咲(ミキハウス/世界ランク109位)、ダブルスで二宮真琴(エディオン/同ダブルス49位)が登場する。

【画像】10月8日のオーダー・オブ・プレー(試合予定)はこちら


現地11時(日本時間9日3時)から行われるスタジアム3第1試合で、西岡はフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン/同44位)と1回戦に望む(初対戦)。8月中旬、西岡はATPマスターズ1000シンシナティ大会に予選から出場して見事本戦入り。しかし、ここで右手首を痛めてしまう。「ショットを3、4割の力でしか打てなかった」と言う中、USオープンを戦ったものの、1回戦で敗退。その後、日本を療養していたため、これが約1ヵ月ぶりとなるツアー復帰の大会となる。まずは試合勘を早めに取り戻したいところだ。

そしてスタジアム8の第1試合(日本時間9日3時)では、土居が2回戦に挑む。過去3戦3敗の第32シード、ソラナ・シルステア(ルーマニア/同40位)に対して突破口を見つけたいところである。

同じスタジアム8の第3試合には、二宮が登場。サブリナ・サンタマリア(アメリカ/同60位)とのペアで、キルステン・フリプケンス(ベルギー/同75位)/サラ・ソリベス・トルモ(スペイン/同68位)と対戦する。

30度を超えるのがあたりまえのインディアンウェルズだが、予報では8日は最高気温28度湿度42%とプレーしやすい環境となりそうだ。日本人3選手の活躍を期待したい。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP