close

2021.11.01

選手情報

土居美咲、ITF8万ドル大会で優勝「久々の優勝は嬉しいっ!!」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

決勝もストレートで勝利した土居

現地10月31日、ITF女子ワールドテニスツアー「ムクリスタスヘルス・プロチャレンジ」(アメリカ・タイラー/ITF8万ドル大会)女子シングルス決勝、第4シードの土居美咲(世界ランク107位)は、第5シードのハリエット・ダート(イギリス/同136位)と対戦。7-6(5)、6-2で勝利し、シーズン初優勝。土居のシングルス優勝は、2019年7月のWTA125「スウェディッシュ・オープン」以来。

【SNS】優勝を報告する土居美咲のSNSをチェック

【SNS】大会公式インスタグラムでも土居美咲の写真を公開


今大会、土居は1回戦でソフィー・チャン(アメリカ/同388位)に6-4、3-6、6-3とフルセット勝利を果たすと、2回戦ハン・ナライ(韓国/同269位)に7-5、6-3、準々決勝カタジナ・カワ(ポーランド/同159位)に6-3、6-4、準決勝マルセラ・ザカリアス(メキシコ/同254位)に7-5、6-0と3試合連続ストレート勝ちで決勝進出。その決勝でも実力を発揮して、ストレート勝利で優勝となった。

土居は、自身のSNSにトロフィー写真を投稿。「Tyler $80Kの大会でシングルス優勝しました。久々の優勝は嬉しいっ!! ダブルスも勝ち残っていたので毎日2試合と連戦でしたが怪我なく終えられた事にまずはホッとしております。次は今年最後の大会、Midlandに行ってきます!!この大きいトロフィーを壊さずに持って帰れるかは重大なミッションです」と綴っている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ

注⽬の記事PICK UP