close

2021.11.19

メーカーズボイス

プリンス(prince)テニス×ニューエラ(NEW ERA)、スペシャルコラボキャップが12月上旬発売決定

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存


「プリンス」×「ニューエラ」コラボ
「9FIFTY」の2タイプ計4カラーを紹介

野球が中心のニューエラ、テニスを中心とするプリンス、畑は違うものの、アメリカを基点にスポーツ文化を構築してきたという共通点を持つ。その両社によるコラボが今回、実現する。



まずご紹介したいのは、「9FIFTY(ナインフィフティー)」の2タイプ計4カラー。「9FIFTY」は、フォルムは「59FIFTY」と同様で、リアサイドにストラップバック(サイズが調節可能)が付いているキャップである。






「ニューエラPロゴフラットキャップ」(税込6,000円)は、ブラックとホワイトがあり、共にクラウンの前面にプリンスロゴの「p」がグリーンの糸で3D刺繍されている。正面から見て右側面にはニューエラのロゴ、左側面にはprinceロゴが同じくグリーンの糸であしらわれている。






「ニューエラプリンスロゴフラットキャップ」(税込6,000円)もブラックとホワイトがラインナップされている。こちらはクラウンの前面にprinceロゴがブラックで3D刺繍されている。正面から見て右側面にはニューエラのロゴ、左側面にはprinceロゴが同じくブラックの糸で刺繍が設けられているのは「ニューエラPロゴフラットキャップ」と同様。特にブラック地は、刺繍もブラックなだけにシックな印象である。


「9THIRTY」のコラボキャップは
テニスのプレー時の着用にも適している

続いては「ニューエラPロゴキャップ」(税込5,000円)の2種類。こちらは「9THIRTY(ナインサーティ)」と言われる形状。クラウン部分が浅めでバイザーが最初からカーブしていて、クラウンの前面からあえて芯を取り除いてあるため、かぶり心地はかなり柔らかでラフ。リアサイドにアジャスタブルなバンド(サイズが調節可能)があるため、よりカジュアルに着用することができる。

カラーはブラックとホワイトの2種類。前面にはプリンスロゴの「p」、右側面にはニューエラのロゴ、左側面にはprinceロゴが設けられているが、ブラックでは白で、ホワイトでは黒で刺繍がなされている。

「9FIFTY*」タイプの「ニューエラPロゴフラットキャップ」、「ニューエラプリンスロゴフラットキャップ」は、そのしっかりした形状からファッションアイテムとして、「9THIRTY」の「ニューエラPロゴキャップ」は、プレー用としても着用してほしいアイテムである。ニューエラのキャップは、コレクターも多い。発売となったら、テニス・フリークとは異なる層からの購入も相次ぎそうだ。






テニスボールもすっぽり1球入る
「59FIFTY」を忠実にミニサイズにしたポーチ

最後にご紹介したいのは、「ニューエラプリンスロゴキャップポーチ」(税込3,900円)だ。「59FIFTY」の形状をしたポーチで、レッドとブラックがある。クラウン前面にプリンスロゴ(3D刺繍)、右側面にニューエラロゴ、クラウン背面にプリンスロゴの「p」が刺繍されている。小さなポーチだが、裏側も「59FIFTY」と同じ仕様になっているなど、ニューエラの本気度が伝わるポーチである。テニスボールがすっぽり1球入る大きさなので、テニス用バッグにつけて小物入れとして使ってみたいところ。






プリンスとのコラボで日本のテニス界に上陸するニューエラ。裏話となるが、今回の制作に当たっては、“ものづくり”に対してプライドを持つ両者だけに、かなり長い時間をかけることになったという。話題になることは間違いなし、スポーツキャップファンにとっても興味深いモデルになるはずだ。

*「ニューエラプリンスロゴフラットキャップ」は、JTA(公益財団法人日本テニス協会)の規定上、公認大会では着用できない



取材協力 グローブライド株式会社 0120-506-204(お客様センター)
https://www.princeshop.jp/shop/e/enewera/

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ