close

2021.12.07

選手情報

元世界20位ガブリロワがウェディングドレス姿を披露、同胞サビルと挙式「永遠に愛しています」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ガブリロワとサビルが挙式を行う

12月6日、キャリアハイ20位のダリア・ガブリロワ(オーストラリア/世界ランク418位)が、ダブルスプレーヤーのルーク・サビル(オーストラリア/ダブルス同23位)と結婚式を行った。

【動画】ガブリロワが公開した結婚式の動画がこちら

【動画】2021年全豪バーティとの親友対決ハイライト


ウェディングドレスを着ての結婚式の様子をインスタグラムに投稿したガブリロワは、「永遠に愛しています。近くて遠い存在。どこにいてもあなたと一緒にいます。あなたのために何でもするよ」と熱いメッセージを綴っている。また、この投稿に対して、アネット・コンタベイト(エストニア/同7位)から「2人ともおめでとう!」、オンス・ジャバー(チュニジア/同10位)は「ダーシャ、おめでとう」など、多くの祝福が書き込まれている。

ガブリロワとサビルはジュニア時代の2009年に出会い、2011年の全豪オープンから交際がスタート。実は結婚自体は2018年12月にしていたが、今回、晴れて式を挙げることとなったわけ。

ロシアで生まれたガブリロワは、ジュニア時代はUSオープンJr.優勝を果たして世界ランク1位になるなど活躍。2016年よりオーストラリアに帰化を果たすと、2016年、2017年全豪オープンでベスト16に進出。2017年8月に、キャリアハイ20位を記録するなど、トッププレーヤーとして活躍していたが、2019年に太ももを故障、2020年にアキレス腱負傷、足底筋膜炎など度重なるケガもあって、近年はランキングを落としている。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ

注⽬の記事PICK UP