close

2022.01.02

選手情報

メドベデフ敗れる。ATPカップ対フランス戦、アンベールがフルセットで勝利

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

写真提供:ゲッティ イメージズ

粘るアンベールがトップ3に初勝利を果たす

USオープン王者、ダニール・メドベデフ(ロシア/世界ランク2位)が敗れる波乱が起きた。1月2日、ATPカップ「フランス対ロシア」、その2戦目、ウーゴ・アンベール(フランス/同35位)はメドベデフに、6(5)-7、7-5、7-6(2)とフルセットで逆転勝ちを果たした。

【動画】メドベデフ対アンベール試合ハイライトをチェック


第1セット、1ゲームずつブレークを奪ってタイブレークに突入。1本ずつミニブレークを奪い合うと、5-6でアンベールは痛いダブルフォールト。7-6(5)で第1セットを失う。
続く第2セット、第2ゲームでブレークされたアンベールだったが、第5ゲーム、バックハンドのダウン・ザ・ラインなどで0-40とブレークバックのチャンスを掴む。強烈なサーブで2ポイント返されたものの、続くポイント、リターンを強打してネットに出ると、見事なクロスボレーを決めてブレークバックに成功。そして5オールで迎えたメドベデフのサービスゲームは、4度デュースとなるロングゲームに。13ポイント目、ストローク戦でミスを引き出してブレークポイントを迎えると、アンベールは続くポイントでまたもリターン・ダッシュ。バックローボレーは浮いてしまったが、ここでメドベデフのバックハンドがネットに。ブレークに成功したアンベールは続くゲームを奪って7-5でセットを取り返す。

第3セット、第1セット同様に1ブレークずつ奪い合ってタイブレークとなると、アンベールはミニブレークを3本奪って7-6(2)。逆転勝利を果たした。アンベールがトップ3に勝利したのは初。しかし、メドベデフに対しては2020年ATP500ハンブルク大会でも6-3、6-4で勝利しており、対戦成績を2勝0敗とした。

この試合、27本のウィナー(メドベデフは18本)と素晴らしいストロークを見せたアンベールは、「オーストラリアでプレーするのは本当に好きなんだ。コートの雰囲気も良かった。今日はとてもタフだったけど、勝利できてとてもうれしいよ。第1セットはチャンスをものにできなかった。リラックスして自分のやるべきことに集中しようとした結果、素晴らしいプレーができた」と試合後にコメント。

なおアンベールの勝利で1勝1敗とタイに戻したフランスだったが、続くダブルスで敗戦。対戦としてはロシアに1勝2敗で敗れた。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP