close

2022.01.20

選手情報

ダニエル太郎とマレーの一戦は日本時間15時半以降開始予定。男女ダブルスにマクラクラン勉、日比野菜緒が登場。1月20日試合予定 [全豪オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ダニエル太郎、マレーの試合はジョン・ケイン・アリーナ第4試合に

1月20日、全豪オープン4日目、男子シングルス2回戦、ダニエル太郎(エイブル/男子世界ランク120位)対アンディ・マレー(イギリス/世界ランク113位)は、ジョン・ケイン・アリーナの第4試合(日本時間15時半以降開始予定)に組まれた。また男子ダブルスにマクラクラン勉(イカイ/ダブルス同49位)、女子ダブルスに日比野菜緒(ブラス/ダブルス同101位)が登場する。

【表】1月20日・全豪オープン大会4日目の試合予定をチェック

大会2日目、1回戦でトマス・バリオス・ベラ(チリ/同147位)に快勝したダニエルは、マレーについて「彼はファイター。とても尊敬しているし、世界2位の時にデ杯でやっている。ちゃんと準備してやりたい」と語っている。
両者は、敵地で行われた2016年のデ杯ワールドグループ1回戦で対戦。その時はマレーが6-1、6-3、6-1で勝利した。

ビッグ4では、2018年のATPマスターズ1000インディアンウェルズ大会でノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)に7-6(3)、4-6、6-1で勝利した過去もあるダニエル。約6年を経てのマレーとの再戦、好調を維持するダニエルはどんな戦いを見せるだろうか。

そして男子ダブルスの第13シード、マクラクラン/レイベン・クラーセン(南アフリカ/ダブルス同27位)は、コート14の第1試合(日本時間9時開始)でマトベ・ミデルクープ(オランダ/ダブルス同28位)/フィリップ・オズワルド(オーストリア/ダブルス同52位)と対戦。

女子ダブルスの日比野/アリシア・ロソルスカ(ポーランド/ダブルス同126位)は、コート16の第1試合(日本時間9時開始)に登場。アン・リー(ダブルス同724位)/アリソン・リスケ(ダブルス同213位)のアメリカペアと対戦する。

ロッド・レーバー・アリーナでは、ナイトセッション第1試合(日本時間15時以降開始)に男子第2シードのダニール・メドベデフ(ロシア/同2位)が登場。マーガレット・コート・アリーナには、第3試合に男子第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ/同4位)、ナイトセッション第1試合(日本時間15時以降開始)に19歳のUSオープン女王、女子第17シードのエマ・ラドゥカヌ(イギリス/同18位)、ナイトセッション第2試合に男子11シードのヤニック・シナー(イタリア/同10位)といった若手注目選手が登場する。

そのほか、KIAアリーナ第2試合(日本時間11時以降)には、37歳のベテラン、サマンサ・ストーサー(オーストラリア/同487位)が登場する。2011年USオープン女王で元世界4位であるストーサーは、今大会でシングルスからの引退を表明している。この2回戦がシングルス最後の試合になってしまうのか、こちらも要チェックである。

<日本人試合予定>
■ジョン・ケイン・アリーナ第4試合(日本時間15時半以降開始予定)
ダニエル太郎(エイブル/男子世界ランク120位)対アンディ・マレー(イギリス/世界ランク113位)

■コート14第1試合(日本時間9時開始)
マクラクラン勉(イカイ/ダブルス同49位)/ レイベン・クラーセン(南アフリカ/ダブルス同27位)[13]vs.マトヴェ・ミデルクープ(オランダ/ダブルス同28位)/フィリップ・オズワルド(オーストリア/ダブルス同52位)

■コート16第1試合(日本時間9時開始)
日比野菜緒(ブラス/ダブルス同101位)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド/ダブルス同126位)vs.アン・リー(ダブルス同724位)/アリソン・リスケ(ダブルス同213位)



■全豪オープン2022
日程/2022年1月17日(月)〜30日(日)
開催地/オーストラリア・メルボルン:メルボルンパーク
賞金総額/7,500万豪ドル(約62.7億円)
男女シングルス優勝賞金/440万豪ドル(約3.7億円)
サーフェス/ハード
試合球/「ダンロップオーストラリアンオープン」

【特集】全豪オープン2022の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP