close

2022.01.31

選手情報

シャラポワやムグルザも通った! ハーバード・ビジネス・スクールの短期コースで学べること

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ハーバードでビジネスを学んだ
シャラポワやムグルザ

世界中を旅しながら、さまざまなビジネスに手を広げている元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ。多くのアスリートが、成功を手にしたのちに金銭的な問題を抱えるトラブルに巻き込まれるケースもある中、シャラポワは非常にうまくキャリア後の人生を切り開いているように見える。

【画像】シャラポワが学生になったことを報告する投稿

今回はその理由の一つであると考えられる、ハーバード・ビジネス・スクール(以下HBS)の短期コースについて紹介する。シャラポワは、ドーピング疑惑で資格停止処分となった直後にこのコースに入学した(インスタグラムには「Student」という文字とともにHBSの前にいるシャラポワの姿が掲載された)。おそらくその前から、ビジネスについて学ぶことを検討していたのだろう。この辺りからも、シャラポワの計画性やジャンルを問わず学ぶことへの深い好奇心がうかがえる。

ハーバード・ビジネス・スクールとは?

1636年に設立された、歴史あるハーバード大学。アメリカ北東部のマサチューセッツ州にある大学だが、日本にいてもその名を耳にしたことがある人がほとんどだろう。HBSはそのハーバード大学における経営大学院で、1908年に設立された。

マーケティングの分野で有名な経済学者のマイケル・ポーターや、元アメリカ大統領のジョージ・W・ブッシュも卒業生だ。さまざまな企業の経営者や創設者を生み出したHBSの評判は高く、『US News』という学校のランキングを数多く発表している媒体によれば、「2022 Best Business School」で5位にランクインされている(ちなみに1位はスタンフォード大学のビジネススクール)。

フルタイムでMBA(経営学修士)過程に通う場合の1年間の学費は73,440ドル、日本円にして約836万円だ。非常に高額だが、借金をしてまで通う人が多いのは、HBSに通うメリットの多さを物語っている。フルタイムのMBA以外にも、HBSでは1年未満の短期講座が開校されている。対面の授業だけでなく、オンラインでの受講が可能な講座もあるので、仕事を辞めることなく講座を受講することも可能だ。

シャラポワが通った短期コース

シャラポワは自身が学んだコースについて「I took a global management course and a leadership course(私はグローバルマネジメントとリーダーシップのコースを受講した)」と語っている。

アメリカにある有名ビジネススクールでクラスを受講するメリットの一つが人脈だ。シャラポワは、「自分より年上でより賢く、ビジネスで成功している人々に出会えたことはとても価値があった」と言っていた。

前述のように、シャラポワがHBSに通っていたのは、彼女がドーピング疑惑で試合への出場が停止されていた間だった。そのため、授業を受けながらトレーニングも続けていたシャラポワは週末には疲れ切ってしまい、他の生徒とともに夜の街に繰り出すよりも睡眠をとることを好んだようだ。普通であれば落胆して元気を失ってしまいそうな状況においても、その時間すらプラスに変えてしまう行動力こそ、シャラポワらしさだと言えるだろう。

ムグルザもハーバードで学んだ一人

女子世界ランキング3位のガルビネ・ムグルザ(スペイン)も、ハーバードでビジネスを学んだ一人だ。ムグルザも年齢を重ねるごとにさらに多くの知識を得たいと考えている女性で、ビジネスに関わることに積極的だ。シャラポワやムグルザだけでなく、元世界1位のキャロライン・ウォズニアッキやダブルスのスペシャリスト、ベサリン・マテック・サンズ(アメリカ/ダブルス世界ランキング17位)らもハーバードで学んだ経験を持つ。

プロとして戦う生活の中で新たな関心を見つけ、それに対し同じ熱量で取り組むテニスプレーヤーたち。多くのプロ選手にはテニスのスキルだけでなく、さまざまな事柄に対する情熱や強い関心、それらを理解する賢さが備わっていると言えるだろう。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP