close

2022.02.03

選手情報

ジョコビッチの伝記作家が、「彼はワクチン接種を受けているようだ」と発言

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ジョコビッチは「ワクチン接種を受けているようだ」との伝記作家が発言

2月2日、ノバク・ジョコビッチ(セルビア/世界ランク1位)の伝記を書いたダニエル・ムクシュ氏がオーストラリアのテレビに出演し、「彼の周囲からの話だと、彼は(新型コロナウイルスの)ワクチン接種を受けているようだ」と語り、話題となっている。

【SNS】ジョコビッチのツイートをチェック

番組の中で、ムクシュ氏は「全豪オープンでラファエル・ナダル(スペイン/同5位)が21度目のグランドスラム制覇をしたことが、彼を突き動かしたことはまちがいない」と語ったという。
全豪オープン開幕前日に、ビザ取り消しによる国外退去となったジョコビッチは、男子シングルスの決勝後、「ラファエル・ナダルへ。おめでとう。21度目のGSを達成したね。素晴らしい成果だ。いつも素晴らしいファイティング・スピリットを見せて、今回も勝利を収めた。エンホラブエナ(スペイン語で「おめでとう」)。そしてダニール・メドベデフ(ロシア/同2位)もおめでとう。私たちが彼に期待している情熱と決意を見せ、全力を尽くしてプレーしてくれた。あなたは今日、とんでもない戦いをした! あなたの未来には、もっと多くのグランドスラムの勝利が待っていると思う」とツイッターを更新している。

ジョコビッチは、ATP500「ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権」(2月21〜26日/アラブ首長国連邦・ドバイ)に出場することが発表となっている。ナダルの優勝に触発され、モチベーションが高まっているとするなら、ツアーはよりおもしろい展開となりそうだ。
もちろんワクチン接種を受けなければ、ツアーを満足に回ることはできない。ここから、ジョコビッチの逆襲となるだろうか。

【関連記事】ジョコビッチに新型コロナウイルス検査結果の不正疑惑が浮上。英BBCが若返った検査番号を疑問視

【関連記事】ジョコビッチ、2月下旬のATP500ドバイ大会に出場と発表 [ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権]

【関連記事】ジョコビッチが国外退去へ。判決には「非常に失望」として全豪オープンを欠場


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP