close

2022.02.24

選手情報

大坂なおみ、ウィンブルドン前哨戦出場が発表に。「素晴らしい芝コートで戦えることをとてもうれしく思っています」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

大坂のウィンブルドン前哨戦出場が発表に

2月24日、WTA500「bett1オープン」(ドイツ・ベルリン/6月13日〜19日/芝)は、大坂なおみ(フリー/世界ランク80位)が大会に出場すると発表した。

【SNS】ベルリン大会が大坂なおみの出場を発表

大会はリリースで「大坂なおみは、2019年の世界ランキングで1位になっている。2021年にほぼ大会に出場しなかったため、現在80位となっているが、全豪オープン(2019、2021年)とUSオープン(2018、2020年)を2度制した選手であり、再び上位に攻め込む可能性を持っている。大坂は『bett1オープンの素晴らしい芝コートで戦えることをとてもうれしく思っています』と語っている」と発表。

トーナメントディレクターのバーバラ・リトナーからも、「大会を慎重に選択するナオミが、大会に出ることは、ベルリン、そしてこの国のすべてのテニスファンにとって大変な名誉。世界最高の選手がベルリンにやって来ます。現在、多くの選手と話し合いが進行中で、優れた参加者が集まるはずです。まずは、ベルリンに絶対的な世界のスターである大坂なおみが出場とお知らせできたことは、素晴らしいことです」とコメントが発表になっている。

同大会の翌週には、ウィンブルドン(6月27日〜7月9日)も開催される。これまでグランドスラム前週には、あまり大会に出場していない大坂。ウィンブルドン出場については明言されていないものの、出場となるなら、今回は、異例のスケジュールで臨むことになりそうだ。

【関連記事】大坂なおみ、東京五輪を楽しめなかったと振り返り、「とにかく楽しんで、時間を有効に使うことが大切だと思う」と投稿

【関連記事】大坂なおみの写真をチームが紹介『「なおみは本当にテニスを楽しんでるな~」とつくづく思います』

【関連記事】大坂なおみ、「今年の3月も特別」。主催者推薦でツアー初優勝を果たしたBNPパリバ・オープンに出場

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男

注⽬の記事PICK UP