close

2022.03.05

選手情報

97歳世界最高齢のウクライナ人テニスプレーヤーが反戦メッセージ「プーチンと世界の皆さん、どうか戦争を止めてください」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

※写真はイメージ

「生きてテニスをしよう。私は100歳の誕生日を迎えなければならない」

世界最高齢のテニスプレーヤーとしてギネス記録を持つ97歳、レオニード・スタニスラフスキー(ウクライナ)さんをご存じだろうか? 昨年10月、ラファエル・ナダル(スペイン/世界ランク4位)と1ポイント勝負をしているおじいさんと聞いたら、知っている人もいるかもしれない。

【SNS】世界最高齢のテニスプレーヤー、スタニスラフスキーさん(ITFのインスタグラム)

3月5日、その彼の現状を国際テニス連盟(ITF)がホームページで伝えている。ウクライナ第2の都市ハリコフに住んでいるというスタニスラフスキーさんは、自宅に閉じこもっている状態だという。

ウクライナテニス連盟やITFと定期的に連絡を取り合っているというスタニスラフスキーさんは、第二次世界大戦も経験。「この戦争も生き残るはずだ」と語っている。その大戦時には、ナチスと戦うために、ソ連の戦闘機製造に携わっていたというスタニスラフスキーさんは「このような経験を再びすることになるとは思ってもみなかった。プーチンが国境に軍を集めていた時も、本格的な侵略が起こるとは思っていなかった。しかし、プーチンは、今まさに大虐殺を起こしている。若い男性、民間の女性、子供が死んでいっている。プーチンと世界の皆さん、どうか戦争を止めてください。戦争にノーと言ってください」とメッセージを語ったという。

また、「そこらじゅうで爆発音がしているから、外に出ることもできない。この戦争を止めなければならない。テニスをやりたいよ。戦争は恥でしかない。生きてテニスをしよう。私は100歳の誕生日を迎えなければならない」とこの困難な時期においても、いつかテニスコートに戻りたいと思っていると語っている。


【関連記事】ナダルが世界最高齢97 歳のテニス選手の夢を叶えて1ポイント勝負をプレー

【関連記事】自国ロシアのウクライナ侵攻を非難したパブリチェンコワ「恐怖を感じ混乱している」

【関連記事】ウクライナ軍入りしたスタコフスキーが、家族との別れについて告白「3歳の息子が『パパ、どこに行くの?』と聞いてきたんだ」


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP