close

2019.05.22

ショップ情報

テニススタジオ SUPER SHOTでお手元のラケットをしっかりメンテナンス!

皆さんは、ラケットの“メンテナンス”についてどんな意識をお持ちだろうか?今回はテニススタジオ SUPER SHOTの小桧山さんに、“気づき”や日々のプレーのクオリティーアップにつながるお話を伺った。

「ストリングの張り替えなどで来られるお客様のラケットを見ると、プレー中にコートで擦った跡がよく見られます。フレームの塗装面だけでなく、グロメットが傷だらけというラケットも珍しくありません。グロメットとは、フレーム周囲に装着された樹脂製のパーツで、ストリングとフレームが接触する箇所も含まれます。グロメットが傷つけば、ストリングの働きに影響を及ぼす可能性もあり、劣化が激しいと、コートで擦った時にストリングを直接傷つけてしまうこともありえます。

グロメットは、ラケットが古いモデルになるとメーカーに在庫がない場合もありますが、ここ数年のモデルならば、多くの場合、取り寄せが可能。テニススタジオ SUPER SHOTでは、グロメット代のみ(工賃は無料)で交換させていただきます。メーカーにもよりますが、値段は大体2,000円以内と、ラケット本体と比べればお手頃。傷ついたグロメットを交換すれば、見た目がキレイになるのはもちろん、ラケットやストリングの本来の機能性を取り戻すことにもつながります。ご自身のラケットをぜひ一度チェックしてみてください」

「人とラケットとの“接点”であるグリップも、長期間の使用で劣化したまま…という方が少なくありません。より質の高いプレーのためにも、一定の周期で交換することをオススメします。こちらも、商品代のみ(工賃は無料)でキッチリ巻かせていただきます。

直接手に触れるグリップテープは、天然のレザーが好きという方も、人工素材のシンセティックが好きという方もいますが、いずれにしても新しいものに交換することでラケット自体のフィーリングも変わります。

また、例えば『グリップを少し太くしたい』という場合、“元グリ(元々巻いてあったグリップ)”の上にオーバーグリップを巻くことで調整が可能なのは知られていますが、SUPER SHOTでは、元グリの下の芯の部分を調整することで、『少し太くしたい』あるいは『少し細くしたい』というご要望にも対応いたします。モデルによって可否もありますが、ぜひお気軽にご相談ください」

“メンテナンス”は、今、手元にあるラケットの可能性を最大限に引き出すためにも大切なこと。テニススタジオ SUPER SHOTが、心強い味方になってくれるはずだ。

●テニススタジオSUPER SHOT 早稲田店
所在地:東京都新宿区喜久井町65-1ザ・レジデンス早稲田1F
電話番号:03-6457-6087
営業時間:平日10:30~20:00/土曜日11:00~18:00
定休日:日曜日、祝日
アクセス:東京メトロ東西線「早稲田」駅すぐそば

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

関連する記事RELATED