close

2022.03.30

選手情報

ウクライナの世界20位スビトリーナが休養を発表「ウクライナの人々の勇敢さがコートで戦う原動力だった」

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

スビトリーナ「精神的にも肉体的にも辛い」

3月29日、女子世界ランク20位でウクライナのエリーナ・スビトリーナは、自身のSNSでロシアの侵攻から国を守る人々の行動がこれまでの原動力だったとしながらも、「精神的にも肉体的にも辛い時期だった」と、4月中旬に行われる国別対抗戦ビリー・ジーン・キング・カップを含む数大会を欠場すると発表した。

【画像】スビトリーナ、心身の疲労で休養を明らかに

ツアー16勝のスビトリーナは、今季8大会中5大会で初戦敗退。厳しい戦いを強いられていたが、それでも続けてこられたのは、母国ウクライナで戦う人がいたから。

「母国ウクライナで起きていることを目の当たりにし、耐えがたい痛みがある。ウクライナの人々がどれほど勇敢に国を守っているか、それがコートで戦い続けるための大きな原動力にもなった」と、ロシアの侵攻から国を守るウクライナ人の行動に勇気づけられていたという。

だが、「この数ヵ月は精神的にも肉体的にも非常に辛い時期だったわ。長い間、腰の痛みに悩まされ、ベストな状態で臨むことができなかったの」と限界に。

「今、私の体はもう耐えることができないから休息が必要。残念だけどビリー・ジーン・キング・カップとヨーロッパで開催される好きな大会のいくつかを欠場する。きっとまたすぐ会えます。困難な時期に支えてくれたみんな、ありがとう」と綴った。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP